2009年6月 8日 (月)

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

グロかった~sad

宗教絡みで難しい・・・てか、よくわからない(苦笑)

リリがかなり、不要なほどエロチックで

ドンポのリリへの執着の理由とか知りたかったな・・・(^_^;)

自分の友人にはちょっとお薦めいたしかねまする。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

ありがとうございます(DVD)

韓国ドラマ、全16話。

「魔王」貸出中のため、美容院のお姉さんイチ押しをレンタル。

ヨンシル、ボム親子をはじめ、ボムの父親もその婚約者も、

他のドラマにありがちな意地悪がなくって

とにかくいい人なの~~(T_T)

別の次元の意地悪は沢山あるんだけどね・・・bearing

だけど、なんか物足りない。

何でかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

イントゥ・ザ・ワイルド

親からしてみれば、こんな親不孝者はいない。

母が愛人だったのなら尚更だ。

ただ、彼が最後に悟った『幸せ』が胸に深く残る。

彼の命の言葉と思って大切にしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月17日 (土)

秋深き

寺ちゃん、心配したよぉbearing

お酢でよかった・・・。

そこからはもう涙が止まりませんでしたcrying

寺ちゃんにぴったりの八嶋さんでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

愛する人よ(DVD)

韓国ドラマ、全20話。

ソクジュ役のキム・ドンワンはとっても素敵なんですけどね~。

内容が凄すぎる(@_@;)

あんまり辛いんで、結局7話で断念(^_^;)

残りはネットであらすじを確認し、最終回だけ観てみました。

意味不明のラストシーン・・・???

こんなんで許されちゃうのぉ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

アキレスと亀

やっぱり北野武監督作品が好きだ。

笑わせておいて、そのあともの凄く切なくさせる・・・。

観終わってからいっぱい泣けた。crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

歩いても 歩いても

どこにでもいる、ごく普通のありふれた家族の一日。

なのにとっても可笑しくって、切なくって、本音の部分が気持ちいい。

是枝監督の才能なんだろうな・・・。

何事も満足に出来ていない自分の人生だけど、

それでもいいんだって

これからも自分のペースで頑張って生きようって

そんな元気をいただきました。(*^^)v

パンフレットもとってもいいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月21日 (日)

おくりびと

モックンの納棺師は本当に美しかった~~(^.^)

納棺師というお仕事も理解出来たし、

きっと誰もが「自分たちの時も・・」なんて思ったに違いない(^_^;)

そして何より、それぞれのおくりびとたちの故人への愛に泣けた・・・(T_T)

笹野さんの台詞の

『また会おうの』が好き。

死は門だなんて素敵だな。

久石譲さんの音楽も素晴らしかったですnote

やっぱ邦画はいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

インクレディブル・ハルク

変身したくない・・・治したいっていう気持ちがとても新鮮に映りました。

そんな主人公に、マッチョすぎないエドワード・ノートンはぴったり♪

変身してしまうと記憶はないはずなのに、

彼女をしっかり守っているところがうるっときます・・・(T_T)

やっぱり『愛』ですね~~~happy02

自身をコントロール出来る様になったハルクにますます期待\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月31日 (木)

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

そろそろ空く頃かな~なんて甘い考えでした。

さすが夏休み。

またも一列目、それも端っこ(笑)

アニメの一列目は時間が短いのでまだ耐えられますが、

2時間を越えるとかなり辛いです・・・(>_<)

という訳で、

『早く終わらないかな』と期待込めて観ていたにしては楽しめました。(^_^;)

ただ、クリスタル・スカルのオチはそれですか?・・・って感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧