« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

SEX AND THE CITY

TVシリーズは未見ですが、人物紹介もあって映画が初でも楽しめました。

人物設定はかなり派手だけど、意外と身近な、誰にでもあてはまるような

いろいろ考えさせられる内容。

一番共感出来たのはやっぱり友達かな~。

友達って有難いもんね~。

ウェディングドレスにはため息、

パンツにチョコプリンには大爆笑でした!!

観ると元気が貰えます\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ダークナイト(その2)

サントラを購入したので、4回目に行ってきました。(^_^;)

これはもう、映画好きにしか理解してもらえないであろう究極の至福の時間。

1回目は字幕を追いかけ、ストーリーの理解に努め、映像に圧倒され。

2回目はジョーカーに釘付け。(@_@;

狂気とユニークさと、台詞のひとつひとつに惹かれ、エンドロールで涙が出ました。

3回目はブルースの苦悩や孤独にせつなくなり、

ダークナイトとなったバットマンに感情移入。

そして4回目の今回は映像+音楽を堪能note

お気に入りの音楽が映像と一緒に体感出来るってもう最高~~up

とはいっても、

私にとってはこんな風に楽しめる映画は年に数本あるかないか・・・・。

「ダークナイト」はまだまだ楽しめそうです。(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンコック

大好きなシャーリーズ・セロンの役どころが気になっていましたが、

まさかそうくるとはっ!!!凄いサプライズ(@_@;)

対決は見応えあり。

後半はホロリとさせられ(T_T)

ウィル・スミスって安心して映画を楽しめますね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (6)

デトロイト・メタル・シティ

予告でジーン・シモンズの名前を見つけたときからずっと楽しみにしてました~\(^o^)/

KISSは大好きheartでしたから、密かに超興奮(笑)

コミックは未読ですが、

根岸くんの素顔とDMCのクラウザーさんとのギャップを楽しむだけでも面白い♪

社長のキレっぷりはなんだか他人とは思えないし(爆)

ジャック(ジーン・シモンズ)の登場は涙出そうでした。

それに、お母さんっ!!!

お母さんてやっぱ偉大だな・・・。そんな懐の大きなお母さんに私もなりたい。(>_<)

松山ケンイチさん、いい役者さんですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

ベガスの恋に勝つルール

これはもう私好み♪

今年のラブコメの中ではナンバーワンだと思う。

思いっきり笑えて、楽しめて、

『1ドルもいらない』からは胸キュンしまくりで涙腺はうるうる(T_T)

結末への流れも自然でOK~。

恥ずかしながら大泣きしそうでした。(^_^;)

アシュトン・カッチャーがとっても素敵heart01

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

前作は未見(多分)

子供の頃、本当に妖怪たちがお墓で運動会をすると信じてた・・・

なんてこと思い出しながら観てました。

楽しいな~、ねずみ男。大泉洋さんピッタリhappy01

それぞれのキャラクターを実写で観るだけでも楽しい。

ストーリーも分かり易いし、ほろりとさせられたり、

私的には大満足♪

その上、ソ・ジソプの夜叉まで見られるなんて(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

ドラゴン・キングダム

「ダークナイト」の余韻覚めやらぬまま観てしまったのはちょっと失敗(^_^;)

ジャッキー・チェンとジェット・リー、夢の競演なんですから!

二人のアクションシーンはさすがに見応えあり。

そして、特殊メイク♪

ジェット・リーはすぐにわかりましたが、

ジャッキーのおじいさんはラストでやっと気づきました\(◎o◎)/

「ダークナイト」の前だったらもっと楽しめたのに。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランドル(DVD)

音が殆どなく、登場人物も感情を表に出さない。

観ていてちょっとイラつく・・・。

静かな農村からこぞって戦争に行くバカな若者たち。

戦地で地獄を味わい、命を落とす。

バルブにだって共感など到底出来ないし、

この映画の良さは私には理解出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

無機質な音はあるんだけど、音楽は殆ど記憶に残らない。

映像も決して美しい風景という訳ではない。

主人公なんて最悪の悪党。

なのに映像から目が離せないのは何故だろう?

H.Wを引き取った時には悪い人間ではなかったと信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

崖の上のポニョ

小さな子供たちはみんな楽しそうに観ていたけれど、

大人の私は余計なことばかり気になったり考えたりして

なかなか純粋には楽しめません。

たとえば・・・

ポニョが人間になるということは、宗介のうちで暮らす?

すると戸籍はどうなるの?

養育費はどこから?

どうして宗介は両親を名前で呼ぶの?

・・・なんてね(苦笑)

でも、夢いっぱいのアニメらしい映像はかわいくって好き♪

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年8月 5日 (火)

ダークナイト

最近は殆ど邦画贔屓の私でしたが、この作品には参りましたm(__)m

これでもかってくらいの映像と音楽、超豪華な俳優陣。(それも私の好きな人ばっか^_^;)

もともと『バットマン ビギンズ』は好きでしたけど、

今作はまさに傑作だと思います。

バットモービルからバットポッドが分離するシーンなんてめちゃカッコイイし、

フェリーのシーンにはうるっとさせられ・・・(T_T)

その他にも、まさに全編が見せ場\(◎o◎)/!

本当に凄い映画です~~。

きっと何回も観ちゃうかも(爆)

そしてそして、ヒース・レジャー。

決して忘れません・・・・

「王様のブランチ」でのLiLiCoさんの涙と一緒に。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2008年8月 1日 (金)

マンデラの名もなき看守

予告編を観て、どうしても観たいと思った作品。

ネルソン・マンデラは27年間囚われた、のちの南アフリカ初の黒人大統領。

映画ではその27年を看守の目線から描いている。

看守のジョセフ・ファインズは見事だし、

マンデラのデニス・ヘイスバートも佇むだけでオーラを感じた。

27年とは実際に途方もなく長い・・・。

それでも心が折れず、意志を貫き、世の中を変えたマンデラに敬意を表したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »