« 近距離恋愛 | トップページ | ユニークな娘 »

2008年7月20日 (日)

百万円と苦虫女

同じ日に「近距離恋愛」と2本観た訳ですが、

こうして見比べても、やっぱり邦画は面白いな~って思う。

この映画もいろんな要素が詰まってる。

特に私は弟の拓也のことがずっと心配で心配で・・・。(>_<)

クラスメイトも先生も『何見とんねん?』と腹が立つし、

こんな風にして世間では『いじめはなかった』なんて言うんだろう。

桃娘の時も然り。

集団心理って・・・怖い。(-_-;)

そして中島くん。

告白のシーンは初々しくって涙が出た。(T_T)

手を繋ぐシーンが好き♪

それにしても、気になるのはラストシーン。

鈴子の気持ちはわかるけど、

中島くんは誤解されたままではあまりに可哀相すぎる。

彼は鈴子を見つけることが出来たの??

蒼井優ちゃんとってもよかったです。(^^♪

|

« 近距離恋愛 | トップページ | ユニークな娘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/41918366

この記事へのトラックバック一覧です: 百万円と苦虫女:

» 映画「百万円と苦虫女」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
海の家から山の桃園・・山のあなたの空遠く「幸」住むと人のいふ、ああ、われひとと尋めゆきて・・苦虫女の行くところ、涙と恋に辛い体験そして気持ちいい風・・ 鈴子(蒼井優)は就職を失敗してのフリーター、しかし、拾ってきた可愛くて可哀そうな子猫ちゃんを捨てられたから... [続きを読む]

受信: 2008年8月 3日 (日) 01時52分

» 『百万円と苦虫女』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「百万円と苦虫女」□監督・脚本 タナダユキ□原作 タナダユキ(「百万円と苦虫女」幻冬社) □キャスト 蒼井優、森山未來、ピエール瀧、竹財輝之介、齋藤隆成、笹野高史、嶋田久作、モロ師岡、石田太郎、キムラ緑子、矢島健一、斎藤歩、堀部圭亮、江口のりこ■鑑賞日 7月30日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) <感想> いかにも女性の視点(女性監督らしい)から描かれた映画だ。 就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、アルバイトをしながら実家で暮らしてい... [続きを読む]

受信: 2008年8月11日 (月) 12時30分

» 『Theショートフィルムズ』「百万円と苦虫女」映画館レビュー 未来 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
『Theショートフィルムズ』「百万円と苦虫女」 [続きを読む]

受信: 2008年8月11日 (月) 21時44分

« 近距離恋愛 | トップページ | ユニークな娘 »