« クロサギ | トップページ | ハチミツとクローバー 最終話 »

2008年3月28日 (金)

ノーカントリー

アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。

観終わったあと、わからないことだらけで、

『誰が私に解説してくれませんか?』って感じ。(^_^;)

それでパンフレットを即買い(笑)

かなり謎は解けたものの、ラストの意味はわかったような、わからないような・・・(~_~)

上映中は一時もスクリーンから目が離せないほど集中して観てた。

暗殺者シガーのキモさと生真面目さに次第にハマって行く・・・。

トミー演ずる保安官が殺されなかったことは唯一の救い。

モス殺害の部分はあまりに呆気なかったな。ここもいまだに謎のひとつ。

どんなに善人であっても訳もなく殺されてしまう不条理さが

悲しくもあり、現実的でもあり、目が離せないところ。

しかし、命をコインで決められちゃ堪んない(-_-;)

|

« クロサギ | トップページ | ハチミツとクローバー 最終話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/40667351

この記事へのトラックバック一覧です: ノーカントリー:

« クロサギ | トップページ | ハチミツとクローバー 最終話 »