« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

マイ・ブルーベリー・ナイツ

睡魔との闘いだったのはレイトショーのせいばかりではないと思う。

2046よりはわかりやすかったけれど、この監督さんとの相性はよろしくないかも。(^_^;)

色とか台詞とか多すぎで、印象に残ったのは

レイチェル・ワイズの美しさと、ラストのトロけるようなキスシーンだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ハチミツとクローバー 最終話

私的にはなかなか慣れないキャストだったけれど、

最終回ラストのはぐちゃんは、私の中のはぐちゃんそのものでした。

笑顔で手を振るはぐちゃんに興奮しまくり(笑)

かわいい・・・(>_<)

それと、野宮くん役の柏原さん素敵でした~~(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーカントリー

アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。

観終わったあと、わからないことだらけで、

『誰が私に解説してくれませんか?』って感じ。(^_^;)

それでパンフレットを即買い(笑)

かなり謎は解けたものの、ラストの意味はわかったような、わからないような・・・(~_~)

上映中は一時もスクリーンから目が離せないほど集中して観てた。

暗殺者シガーのキモさと生真面目さに次第にハマって行く・・・。

トミー演ずる保安官が殺されなかったことは唯一の救い。

モス殺害の部分はあまりに呆気なかったな。ここもいまだに謎のひとつ。

どんなに善人であっても訳もなく殺されてしまう不条理さが

悲しくもあり、現実的でもあり、目が離せないところ。

しかし、命をコインで決められちゃ堪んない(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

クロサギ

TVシリーズは未見。

気楽に楽しめるであろうと期待して鑑賞。

期待通り、気楽に楽しめました(笑)

確かにね、堀北真希ちゃんともうちょっと絡んで欲しかったけど、

それは次回に期待しましょ。(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(DVD)

親孝行したいな。

親孝行しなきゃ。

時間はあるようで無いかもしれない。

親孝行しよう。

出来ることから。

そんな気持ちにさせてくれる映画。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月14日 (金)

ガチ☆ボーイ

「高次脳機能障害」という深刻で重い題材を

学生プロレスを通すことで、

明るく、熱く、笑って泣ける青春映画にしてしまうところが凄い。

自分の障害を自覚し、障害をカバーすべく涙ぐましい努力をしている

主人公に心を打たれる。

記憶出来ない彼はとにかく日記やメモという活字で明日の自分へ伝える。

部屋中に張られたメモに胸をしめつけられる・・・(T_T)

レッドタイフーンはハチクロの真山くん!

こっちの方が断然カッコイイな~。

バスで居眠りしてしまったところから、もう涙腺は緩みっぱなし。

記憶はなくても身体が憶えてるっていうのが、彼の努力と重なって

泣けてくる。

マリリン仮面のドロップキック最高でした~(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月12日 (水)

貧乏男子 ボンビーメン

全9話。終わってしまって寂しいな~。

第1話を観たとき、借金を扱ったドラマで正直不安もありましたが、

小山一美の瞳が一点の曇りも無く純粋で、改めて小栗旬くんは凄いと思いました。

内容もどんどん良くなって、毎回笑わせてくれて、ホロリとさせられて、

大好きなドラマでした。

最終回、サプライズな嬉しいカップル誕生も、

一美とオムオムさんとの関係にも納得です。

そして友達の飲み会の誘いを正直に断った一美。

彼もまた成長したね、嬉しかった・・・(T_T)

めがね先輩お幸せに♪

お金とそれ以上に大切なものを教えてくれたいいドラマでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

バンテージ・ポイント

面白い映画でした~(^.^)

大統領暗殺を視点を変えて8人分、8回繰り返される訳ですが、

視点が違うし、少しずつ真実が見えてくることで全く飽きることはありません。

8人の絡み合いやスピード感もGOOD♪

ラストは安堵感かな~(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

魔法にかけられて

オープニングからラストまで、まるでディズニーランドみたいな楽しさ♪

期待以上でした~\(^o^)/

公園で、プリンセスの歌からパレードになっていく様子は

ディズニーランドのパレードの原点を見たようで、思わず手拍子したくなるほど(^_^;)

結末も大満足!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

いつか読書する日(DVD)

素敵な作品でした。

家族愛とか夫婦愛とか、

通常映画にありがちな主題は脇に置いてるところがいいな。

幸せって、人生って、それがすべてじゃないもん。

ラストの展開には驚いたと同時に切なくなってしまったけれど、

たった一度愛し合えたことで、残された彼女は

これからも力強く生きて行けるんだろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 2日 (日)

ジャンパー

1日の映画の日に先行上映にて鑑賞。

上映時間が短いのが気になっていたのですが、

観終わって、これは絶対に続編を意識してるっしょ?と思いました。

いろいろ謎だらけなんだけど、

スピーディーで、どこでもドアみたいなテレポートの楽しさは

映像的に面白かった!

ラストはそれなりにスッキリ。(*^^)v

それにしても・・・働けっ、若者!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »