« ジャンパー | トップページ | 魔法にかけられて »

2008年3月 3日 (月)

いつか読書する日(DVD)

素敵な作品でした。

家族愛とか夫婦愛とか、

通常映画にありがちな主題は脇に置いてるところがいいな。

幸せって、人生って、それがすべてじゃないもん。

ラストの展開には驚いたと同時に切なくなってしまったけれど、

たった一度愛し合えたことで、残された彼女は

これからも力強く生きて行けるんだろうと思いました。

|

« ジャンパー | トップページ | 魔法にかけられて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/40358795

この記事へのトラックバック一覧です: いつか読書する日(DVD):

» 映画『いつか読書する日』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
大場美奈子50歳の長い恋、15歳の忌まわしい出来事から35年間、街を出ず嫁ぎもせず一人の男を想い続け、遂に恋が成就する日がやってきた 坂道と市電、いかにも長崎を思わせるその街で、大場美奈子(田中裕子)は朝の牛乳配達、昼間はスーパーのレジで働く。恋の相手は... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 12時19分

« ジャンパー | トップページ | 魔法にかけられて »