« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月25日 (月)

靴に恋する人魚(DVD)

物語はまるで童話の世界。

ビビアン・スーがとにかくキュートです!!

寝顔を見ていたくて、

影を作るために帽子を重ねるところが好き。

昨日は私も新しい靴を買ってしまいました。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月18日 (月)

アメリカン・ギャングスター

これが実話っていうのが凄い。

さすがリドリー・スコット!(@_@;)

とくダネ!の笠井アナが『フランク派(ギャング)かリッチー派(刑事)か』

と言っておりましたが、

その心情はよくわかりました。

悪い奴なんだけど、フランクに肩入れしてしまうんです。(^_^;)

なので、刑期が短くなったりしてラストには本当にスッキリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋するスパイ

韓国ドラマ、全20話。

絶対に面白いからと薦められて観てみました。(^.^)

なんつーか・・・真剣にボケてて超笑える。

はじめはイ・スネは捜査課長とくっ付くものとばかり。(^_^;)

途中からはまあハン・ユイルでもいっか・・・と納得しました。

最後まで謎だったのは「ハリネズミ」(笑)

一体何者??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

人のセックスを笑うな

豊橋のユナイテッド・シネマ。

チケットカウンターの電光掲示板でいくら文字数入らないからって

「人のセックスを笑う」にはかなり笑かしていただきました。

知らない人が見たらびっくりでしょうね(^_^;)

20歳年の差カップルの恋のお話。

今の私にはタイムリーで凄く興味深かったのですが、

結局私が感情移入してしまったのはユリさんでもみるめでもなく、

えんちゃんなのでした・・・(>_<)

えんちゃんみたいな思いは沢山したから・・・。

でも、夫がいるとか年齢とか関係なく恋をするって羨ましい。

『触ってみたくない?』

そりゃあ触ってみたいですっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓喜の歌

安田成美さんが昔と変わらずとってもお美しいので、ただただ見惚れておりました。

こういう年の取り方したいな・・・なんてね(^^ゞ

憧れます~。

映画は大きなサプライズはなく、予想通りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスト、コーション 色・戒

トニー・レオン主演のR18指定だなんて観ないわけがありません(笑)

ところが、ベルト使うし(汗)、お互い探り合いのようなHシーンはちょっと苦手・・・(-_-;)

オーディションで選ばれたという女優さんも表情はイマイチ。

ラストの展開への女心はよくわかるだけに、なんだか虚しい気持ちだけが残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月13日 (水)

チーム・バチスタの栄光

確か予告編で阿部寛さんが死んでる如くの画があったと思うんですけど・・??

あれ何だったんでしょう?(-_-;)

そういえばアイ・アム・レジェンドもそうでした。

予告編に振り回されてはいけませんね。

さて、内容は竹内結子さんの役どころがユニークで、結構楽しめました。

でも、観終わった感じとしてはまるでコナンを観た時と同じなのは何故??(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母べえ

母としては全く自信喪失の私。

勉強のつもりで観て参りました。(^^ゞ

ところが、母べえよりも父べえよりも心に残ったのは山ちゃん。

山ちゃん役の浅野忠信さんがとってもいいです。(*^_^*)

こういう浅野さんは初めてかも・・・?

戦争シーンはなくとも、山田洋次監督らしいほのぼのした映像から、

充分戦争の愚かさが伝わってきます。

原作本読んでみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀色のシーズン

その昔、

スキーのインストラクター目指しスキー場で住込みで働こうかと夢見たこともある。

だからオープニングのスキーシーンで既に血は騒ぎまくり(笑)

爽やかで、あったかくって、私はこの映画好きです♪

最近の洋画はなんだか小難しくって。(-_-;)

そんな中、このような邦画はホッとします。

やっと、人生のスタートラインに立った銀に拍手\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビー・ムービー

予告を観てものすごく期待していたものの・・・・

スティングだのポリスだのってねぇ・・・日本の子供たちにはわかりっこない。(-_-;)

かと思えば、ラストの展開には無理があるっしょ??

蜂くんはかわいかっただけに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

ミュージカル映画って殆ど苦手。

だけどさすがのジョニー・デップは大丈夫・・・というより、もうウットリ(^^♪

アラン・リックマンとのデュエットも素晴らしかった♪

で、ラストは泣きました・・・(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »