« クローズ ZERO | トップページ | 地球で最後のふたり »

2007年11月 8日 (木)

オリヲン座からの招待状

浅田次郎さんの原作は未読。

同じ昭和30年代をモチーフとした「ALWAYS続・三丁目の夕日」のような、

人情や温かさばかりではない、

生活の厳しさや人間たちの冷たさが現実的で胸が痛い。

そんな中でも、純粋で不器用で慎ましく生きるトヨと留吉に涙が溢れました。

愛の告白遅すぎるってば・・・・(T_T)

それで「いつ死んでもいい」なんて・・・ホント泣けてくる。

祐次と良枝夫妻はやり直せたのでしょうか??

|

« クローズ ZERO | トップページ | 地球で最後のふたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/17015433

この記事へのトラックバック一覧です: オリヲン座からの招待状:

» 「オリヲン座からの招待状」時代は変わる、映画は変わるな [soramove]
「オリヲン座からの招待状」★★★★映画ファンにススメます 宮沢りえ、加瀬亮主演、宇崎竜童、樋口可南子 、原田芳雄 、田口トモロヲ 出演 三枝健起 監督、20077年、116分 オリヲン座という映画館が舞台。 昭和30年代の映画黄金時代から、 TVの出現で映画...... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 00時11分

« クローズ ZERO | トップページ | 地球で最後のふたり »