« 復活 | トップページ | 天然コケッコー »

2007年9月10日 (月)

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

観終わった後は、なんともすっきりしなくて、

ブラックユーモアっていうけれど、私はやっぱりもっと希望が見たい。

永作博美の役どころなんて、同じ嫁としては笑い事じゃ済まないくらいに

観ていて胸が苦しくなった。

それにしても、サトエリのスタイルには目が釘付け。(@_@;)

|

« 復活 | トップページ | 天然コケッコー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/16405227

この記事へのトラックバック一覧です: 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ:

« 復活 | トップページ | 天然コケッコー »