« 花ざかりの君たちへ イケパラ最終回 | トップページ | クローズド・ノート »

2007年9月22日 (土)

めがね

サクラさんのかき氷食べたい。

サクラさんの自転車の荷台にも乗りたい。

メルシー体操もやって・・・飽きるまでたそがれていたい。

美しい自然がいっぱいで、

スクリーンからマイナスイオンでも出ているんじゃないかと思うほど。

とっても優しい映画でした。

多くを語らない登場人物。

だけど、少ない言葉や笑顔に心が癒されます。

ゆっくり流れる時間。

忙しい人にこそ、足を止めて観て欲しい映画。

赤いマフラーには泣けちゃったなぁ~~(T_T)

P.S.  音楽は金子隆博さん。金ちゃんがんばってるね♪

|

« 花ざかりの君たちへ イケパラ最終回 | トップページ | クローズド・ノート »

コメント

今日見てきたよ~
面白かった(^0^)/

あの自転車の荷台に乗るときにスーツケースを持っていかなきゃ~のタエコにさくらさんの睨む目が(笑)

コウジ(犬)は雌だったのか!?

タエコは何の先生だったんだろうね~?

綺麗な海~私も1ヶ月くらいあんな生活してみたいな

投稿: ししくみ | 2007年9月25日 (火) 20時38分

>ししくみちゃん

こんばんは~。
返事遅れてごめんなさい。
観たんですね、めがね(^.^)
パンフは買いましたか?
映画に出てくる地図もあって、素敵なパンフでしたよ。
コージは雌かよって私も思いました(笑)

最初、サクラさんがなんで睨んでるのかわからなかったけど、
荷台に乗ったときに「なるほど~」って。(^_^;)

投稿: uni | 2007年10月 2日 (火) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/16531990

この記事へのトラックバック一覧です: めがね:

» 映画「めがね」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
春の奄美諸島与論島、梅雨の前のこの南の島は観光客も少なく、ざわわとゆれるサトウキビ畑、エメラルドグリーンの海とマイナスイオンにα波が溢れる・・ タエコ(小林聡美)は1人旅に出て、辿り着いた宿では商売っ気がなくまったりな主人のユージ(光石 研)と犬のコージ... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 01時01分

» 『めがね』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「めがね」□監督・脚本 荻上直子□キャスト 小林聡美、市川実日子、加瀬 亮、光石 研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、橘ユキコ、中 武吉■鑑賞日 9月24日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想>   たまには、“たそがれて”みませんか〜 不思議な感覚でありながら、もしかしたら現代人の誰もが求めて手中に出来ない、何もしない故の貴重な空気感の存在がこの映画の重要な要素であり、観ている側にその擬似感覚を十分伝えうる質素ながら高... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 08時06分

» めがね  称号:佳作 [映画細胞~CinemaCell]
南の海辺の町を訪れたタエコは、重いトランクを引きずりながら、小さな民宿にたどり [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 17時00分

« 花ざかりの君たちへ イケパラ最終回 | トップページ | クローズド・ノート »