« 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ | トップページ | HERO »

2007年9月10日 (月)

天然コケッコー

同じ田舎を題材にしているなら、やっぱり「腑抜け・・・」よりこっちが落ち着く。(^_^;)

サチコがとにかくかわいくって、自分の子供時代を思い出した。

当時、一年生の教室の掃除は六年生が担当。

私が掃除に行くと、サチコによく似た一年生の女の子がいつもくっ付いてきた。

なかなか離れなくって、掃除は捗らない。

でもかわいかった~~~。(^.^)

だから膀胱炎のお見舞いのシーンにはうるうるでした。(T_T)

大沢くんがドラマ「花君」の関目くん役とはちっとも気付かず・・・・・(^_^;)

こういう田舎は無くならないでもらいたいものです。

|

« 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ | トップページ | HERO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/16405358

この記事へのトラックバック一覧です: 天然コケッコー:

« 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ | トップページ | HERO »