« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月22日 (土)

めがね

サクラさんのかき氷食べたい。

サクラさんの自転車の荷台にも乗りたい。

メルシー体操もやって・・・飽きるまでたそがれていたい。

美しい自然がいっぱいで、

スクリーンからマイナスイオンでも出ているんじゃないかと思うほど。

とっても優しい映画でした。

多くを語らない登場人物。

だけど、少ない言葉や笑顔に心が癒されます。

ゆっくり流れる時間。

忙しい人にこそ、足を止めて観て欲しい映画。

赤いマフラーには泣けちゃったなぁ~~(T_T)

P.S.  音楽は金子隆博さん。金ちゃんがんばってるね♪

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年9月19日 (水)

花ざかりの君たちへ イケパラ最終回

韓国ドラマ好きの自分には珍しくハマッてしまったドラマ。

面白くって、第一話から何度も繰り返し観ています。(*^_^*)

最終回も楽しかったなぁ~。でもって泣けるところだってちゃんとある。

でも、ラストはハラハラしたんよぉ~(^_^;)、

佐野くんとなにもないままエンドロール流れてくるし(笑)

ま、最後の最後で決めてくれましたけど。(*^^)v

他のドラマはあまり観ていませんが、やっぱり楽しいのが一番ねっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ

めざましTVだったかなぁ?

佐藤浩市さんの挑発に見事乗っかりまして観てきました。(^_^;)

あらためて、映画ってホント面白いなぁ~って思う。

なるほど、マカロニ・ウェスタンならぬ、まさにスキヤキ・ウェスタン。

全編英語っていうのがニクイし、平家と源氏の戦いもまたシュール。

ウェスタンもスキヤキにするとこんなに面白いのか・・・(@_@;)

豪華キャストも見応えたっぷり。

木村佳乃さんのダンスは凄いし、男性陣のキレっぷりも凄い。

で、ラストのオチには笑ってしまいました。→ジャンゴって・・・(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

プリティ・ヘレン(DVD)

やっぱり好きなんですよね~、ケイト・ハドソン♪

スレンダーで、かわいくって、セクシーで(*^_^*)

事故で姉夫婦を亡くし、3人の子供たちを引き取って奮闘するお話。

最後にわかる次女への手紙に納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

幸せになるための恋の手紙(DVD)

この邦題に騙されました・・・(>_<)

原題は「The Other Side of Heaven」で、実在した宣教師のお話。

映画的には悪くはないのですが、

この邦題でなかったら、きっとレンタルしなかったと思う。( 一一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

HERO

私自身は特別キムタクのファンという訳ではないけれど、

この久利生公平役が一番好き♪

相手役が松たか子っていうのがまた好感持てる。

話題の韓国ロケシーンは私的には凄くよかったと思う。

韓国の事務官の人間性まで変えてしまったり、

予告編でよく観た街中で走って車を追いかけるシーンの真相・・・

韓国語ノートの意味と、カン検事の重要な台詞。

そしてイ・ビョンホンのカッコよさったら・・・(*^^)v

終わり方・・・・は予想通りでしたが、やっぱりコーフンしてしまいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然コケッコー

同じ田舎を題材にしているなら、やっぱり「腑抜け・・・」よりこっちが落ち着く。(^_^;)

サチコがとにかくかわいくって、自分の子供時代を思い出した。

当時、一年生の教室の掃除は六年生が担当。

私が掃除に行くと、サチコによく似た一年生の女の子がいつもくっ付いてきた。

なかなか離れなくって、掃除は捗らない。

でもかわいかった~~~。(^.^)

だから膀胱炎のお見舞いのシーンにはうるうるでした。(T_T)

大沢くんがドラマ「花君」の関目くん役とはちっとも気付かず・・・・・(^_^;)

こういう田舎は無くならないでもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

観終わった後は、なんともすっきりしなくて、

ブラックユーモアっていうけれど、私はやっぱりもっと希望が見たい。

永作博美の役どころなんて、同じ嫁としては笑い事じゃ済まないくらいに

観ていて胸が苦しくなった。

それにしても、サトエリのスタイルには目が釘付け。(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »