« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

春のワルツ

韓国ドラマ、全20話。

現在NHK地上波にて放送中。

12話まで放送済みだけど、待ちきれずにDVD借りてきました。(^^ゞ

まずチェハの声にびっくり(@_@;)

吹替えに慣れてしまっていたら、実際は男らしい低い声なの!!!

ちょっといいわぁ~(*^_^*)

私って実は声フェチかも??(^_^;)

でもって、フィリップがいい人なの~~(T_T)

ダニエル・へニーはキムサムスンでもいい人役でした。

ストーリー的にはさすがユン・ソクホ。

四季シリーズのラストを飾るに相応しいと私は思います。

春らしい風景や優しい音楽にも癒されます。

ただ、ウニョンの涙があまりに多くて、

観ているこちらまで辛くなってしまいました。

最終回、最後の最後にやっと・・・でした。(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルハウス(~最終話)

終盤はお話が進展しなくって、大したエピソードもなく、

ちょっとつまらない。(^_^;)

っていうか・・・TV用にカットしているせいかも???

ヘギョちゃんの声も吹替えだと全く違うし・・・(>_<)

これはやっぱりDVD字幕にてチェックせねばっ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年6月27日 (水)

舞妓Haaaan!!!

もの凄いハイ・テン・ション!!\(◎o◎)/!

その勢いはラストまで途切れず、

『ありえねーーーっ』(;一_一)って思っても、なんだか潔くて気持ちイイ。

笑って笑って・・・泣ける。

楽しかったなぁ~~(^.^)

元気とパワーがいっぱい貰える映画です。

植木等さんも嬉しかった・・・ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

ホテリアー(最終話)

韓国ドラマが全20話で、それを9話にまとめるのですから、お話が少し唐突すぎるのも仕方ありません。

短い全9話というだけあって、最終回は内容盛り沢山。

私的には異父兄妹ではなかったというだけでもう満足でございます。

もしや緒方さんと?・・・・と心配していましたから(^_^;)

めでたし、めでたし。\(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月18日 (月)

フルハウス(11話)

何を隠そう、韓国人女優の中ではソン・ヘギョが一番好きなんです♪

すっごくかわいいと思う。(*^_^*)

フルハウスはずっと観たかったドラマで、やっとローカル地上波にて放映中。

今日の11話なんて泣けたなんてもんじゃない。(T_T)

・・・・ヨンジェのバカぁ~~~~~~(号泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

夏物語(DVD)

地元で上映がなく、劇場鑑賞を諦めた作品。

やっぱり劇場の、大きなスクリーンで観たかったですねぇ~(>_<)

それも号泣しながら(笑)

イ・ビョンホンssiはもちろん、スエさんとってもよかったです。

賢く聡明で芯の強いジョンイン役にぴったり。

『本当に知らない人です』と言ったジョンインと、

ソウル駅でのジョンインは忘れることが出来ません。(T_T)

多くのオファーからビョンホンssiが選んだシナリオだけあって、

まさに心に残る作品となりました。

好きなのはレコード屋?さんのシーン・・・。かわいかったぁ~(*^_^*)

愛し合っていても一緒になれない。相手の為に別れを決めた・・・。

そんな悲しくて美しいひと夏の物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

ザ・シューター 極大射程

マーク・ウォルバーグってマット・デイモンのお兄ちゃんに見えるのは私だけ??(^_^;)

ボーンシリーズを思わせるような、スリルは満点。

だけど・・・数行の宣伝文句でストーリーは読めてしまったから、

何も知らないで観たかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃべれども しゃべれども

期待以上にとても素敵な映画でした。

じわ~~と心があったかくなるような・・・・

そんな映画は久しぶり。(^.^)

最近、国分太一さんはとても気になる人で、

多分それは「オーラの泉」の影響なんだけど、、

あまり邦画は得意でない私が、何故かどうしても観たいと思った。

東京の下町の風情がとても粋に描かれています。

八千草薫さんがまたそんな下町にぴったりで、それだけでも癒されてしまいました。

村林くんもいい味出してます。

香里奈さんが「とかわ」と名前をいうシーン・・・それだけで泣けました(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド(2回目)

やっぱり初回観たときより感動した。

字幕を読んで内容を理解する手間が省けるというのはとても大きい。

今回はジャック船長がとても素敵に見えた。

前回はそこまで余裕がなかったんだな・・・(^_^;)

ウィルの運命が大ショックだったし・・・。

今回よく見てみると、ウィルの運命が始めから決められていたのだと気づいた。

随所にデイビィ・ジョーンズの心臓の話題が出てる。

特に、ティア・ダルマは既に2話からウィルの運命を予言していたように思う。

そんな風に観ていくと、ますます面白くなる。

音楽も今回は充分に耳に入ってきた。

素晴らしい・・・の一言に尽きる。

エンドロールだって、音楽を聴いていればあっという間なんだから(笑)

ジャック船長のラストシーン・・・・

1話と同じくYO-HOの歌を歌い、コンパスを開く。

1話でも大好きなシーンのひとつだから、このラストシーンは私的にはパーフェクト!!!

カッコイイ~ジャック船長を観る為に、3回目も行くつもり。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

300<スリーハンドレッド>

スパルタ人は女性も強い!!

スッキリしましたわ、ゴルゴ王妃さま。(*^^)v

ジェリーが「300」の撮影をしているというのは読んだことがありましたが、

やっと公開されました。

グラフィック・ノベルの映像化で

もっとアニメチックかと思いきや、

なんとも芸術的で美しい映像でした。

それでいて、グラフィック・ノベルの世界観はそのまま。

凄い技術ですねぇ。(@_@;

お陰で残虐なシーンも目を覆わずに見られたし、

変態エロじじぃも・・・まあそれなりに。(^_^;)

ジェリーはレオニダス王がよく似合う。

ますます惚れ直しました~(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

初恋の雪 ヴァージン・スノー

イ・ジュンギが観たくて・・・・(^_^;) それに宮崎あおいですから。

韓国人から見た日本てこうなんだなっていうのが随所に見られて面白かった。

お味噌汁で『スッカラないの?』とかね。

イ・ジュンギのファンはとっても満足したのでは?と思うけれど、

七重にもっと感情移入したかったな(>_<)

人混みでのキスシーンや、ラストの再会のシーンはちょっと唐突すぎると思うし。

宮崎あおいちゃんはめちゃかわいかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 1日 (金)

ホテリアー(6話・7話)

なんとまあ・・・異父兄妹ですか(@_@;)

出生の秘密って韓国ドラマの得意技なんですけど、韓国版ホテリアーにはない設定。

まさか日本でなさるとは・・・・(^_^;)

こうなると当然結末も違ってくるんだろうなぁ??

上戸彩ちゃんて、とっても大人っぽくなりましたね。

7話のラスト、総支配人に抱き寄せられるシーンの表情がいいです(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »