« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

待ちに待った大好きなパイカリ完結編。

がしかし、全く予想出来なかった結末に『そ、そりゃないよ~』(T_T)状態。

だってウィルが可哀想すぎる・・・(泣)

すっきり、スカッと、ハッピーエンドにして欲しかった(>_<)。

とはいえ、見所は満載。

デイビィ・ジョーンズの素顔はあまりに素敵でドキドキしたし(笑)

キース・リチャーズがもの凄く似合っていて、ギターまで爪弾いてくれる。(*^^)v

おサルのジャックも大活躍だし、懐かしい登場人物で楽しさいっぱい。

ただ、ストーリーは複雑で難しい・・・ちょっと詰め込み過ぎかと思う。

子供たちには理解出来ないだろうな。(^_^;)

それでもやっぱり、私はこのシリーズが大好き♪

あと2、3回は観たいと思ってる。

続編??・・・いつでも大歓迎\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月14日 (月)

ホテリアー(ドラマ)

普段はDVD鑑賞中心であまりドラマは観ないんですが、

韓国ドラマの日本版リメイク「ホテリアー」は気になって観ています。

これが結構面白い。

原作を知っているからこそ、

キャラクターやエピソードを比較したりして楽しさ倍増。

先日の第4話なんて、原作では有名なキスシーンがあるけど、

果たしてどんな風にリメイクされるのか興味津々(笑)

さすがにキスはなかったけれど、らしくっていいかな~と思いました♪

ヨン様をシン・ドンヒョク役で登場させたり、衣裳、脚本、カメラ、キャストなど、

制作サイドのセンスも光ってる(*^^)v

ラストまで期待してるよ~~!!\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月13日 (日)

春夏秋冬そして春(DVD)

キム・ギドク作品。

素晴らしい景色にまず息を呑む。

季節の移りかわりを人生と重ねてみせる。

もの凄く極端だと思うし、

すべてが理解出来る訳じゃないけど、画面から目が離せない。

キム・ギドク本人も出演しているとは驚き(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

明日へのチケット(DVD)

3人の監督によるオムニバス。

私は1話が好きですねぇ~。

メールを書いては削除する老人がとてもカワイイ。

恋が成就するとかしないではなく、

幾つになってもそういう気持ちは持っていたい。

ミルクに対する乗客の温かい視線も好き。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラブソングができるまで

いやぁ~~、これは予想以上に楽しめました\(◎o◎)/!

ヒュー・グラントって歌が上手いんですね~。

『愛に戻る道』は完璧に私の中でリピート状態(笑)

セクシーなコーラや姉のキャラもとっても好きです♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 8日 (火)

スパイダーマン3

映画館はめちゃ混みで、大きなスクリーンの一列目まで満席。(@_@;)

これは一列目で観たらクラクラしちゃうんじゃ??

まずはオープニングタイトルがいいね。

シリーズ3作目ってどうだろうかと心配したけれど、このオープニングで心配は一掃。

映像は益々クオリティも高く、おちゃめに笑かしてくれたり、ダークなピーターも見られて

なかなか楽しめました。

ハリーには泣かされちゃったし。(T_T)

でもね、やっぱりあのキスはNGでしょう。私でさえ嫉妬入りました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バベル

群像劇ということで、クラッシュのような作品かと思いきや、全く違う。

深く難しいテーマ。

「言葉が通じない、心が伝わらない」

人間の永遠のテーマかもしれない。

チエコの行動には疑問もあるけれど、菊地凛子さんは素晴らしかった。

彼女の眼力は凄い。

刑事に渡したメモ、観客に見せないのがいい。

チエコの心を理解しようとするから。

予想以上にズッシリと重い作品でした。

ダコタちゃんの妹そっくりだね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 7日 (月)

白雪姫

韓国ドラマ、全16話。

イワンくんがめちゃめちゃカッコイイ~~(*^_^*)

キム・テヒの実弟だけあって、ふとした表情などよく似ていますね~。

若いのに眼力もあり、今後も楽しみ♪

ヒロインは1%の奇跡のキム・ジョンファ。

いくらダサくしてもかわいいんだから・・・・(~_~;)

ヨンヒの片思いとそのヨンヒを見守るソヌ。

久しぶりに胸キュンのドラマでした。(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラハの恋人

韓国ドラマ、全18話。主演はチョン・ドヨン。

なんといってもチョン・ドヨン演じる大統領の娘ジュヒが最大の魅力。

恋愛に一直線で、その性格がとっても可愛らしい。(^.^)

また時としてしつこいほど、彼女は絶対に諦めたりしない。

けな気なジュヒが回を重ねる毎に愛しく感じます。

韓国ドラマではお馴染みの、会長の悪役も初めて観ました~(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »