« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月28日 (土)

ラブ・レター ~パイランより~(DVD)

原作は読んでおりましたが、

映像にすると、ここまで悲しいお話になってしまうんだなと実感。

この物語で幸せを見つけるのはあまりに切ないから止めときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイーン

お恥ずかしながら、半分くらいは爆睡しておりました。(-_-;)

だからといってつまんないかというと・・・・それすらよくわかりません(汗)

ただ、こういう映画を作ってしまう英国って太っ腹~と感心します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

ただ、君を愛してる(DVD)

劇場で見逃して、待ちきれずにナビゲートDVDを観てしまった私。(-_-;)

やっぱりね~~~白紙の状態で観たかったかな。(>_<)

そしたらもっともっと感動出来たと思う。

『好きな人が好きな人を好きになりたい』

この台詞だけで涙もんでした。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

トランスアメリカ(DVD)

びっくりしました~~プロポーズっ!!!(@_@;)

息子への愛情を、そうとは知らない息子が感じとったのだから

自然な成り行きだったのかもしれません。

愛に年齢や性別は関係ないってことかな。

主演のフェリシティ・ハフマンとってもよかった(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月19日 (木)

プロジェクトBB

楽しかった~~(^.^)

ジャッキー×ユン・ピョウ×マイケル・ホイですもん。

その上、赤ちゃんがめちゃめちゃカワイイっ!!!

すごくいい表情で笑うんだな~。

新人賞でも、助演男優賞でもあげたいくらい。

「BBマウンテン」は大うけ(笑)

他にも場内から随所で笑い声。

心底笑えてホロリとさせられるハートウォーミングなアクションコメディでした!!

ジャッキー・チェンがんばってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サンシャイン 2057

観終わって感じたもの凄い疲労感・・・(@_@;)

疲れました~~~(+_+)

でも、不思議と嫌いじゃありません。

未知の世界を見れたような気がして面白かった。

ただ、一号のキャプテンが現れてからはちょっと・・・・(^_^;)

彼は何者??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

デジャヴ

ジェリー・ブラッカイマーだし、トニー・スコットだし、期待は大きかった。

さすがにフェリーの爆破シーンはドキドキしたけれど、

タイムスリップ・・・ってのがどうも・・・(-"-)

四日前っていうのも変だし、至るところで突っ込みを入れたくなってしまう。(^_^;)

「2回目」っていうのがキーポイントなんだろうけど、感情移入には至らず・・・。

だって犯人役のジム・カヴィーゼル好きなんだもん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪い女(DVD)

「悪い男」に比べ、ちっとも悪くなんかない主人公。

強いていえば、かわいくってセクシーで優しいところか・・・。(^_^;)

ラストの選択に共感はできないけれど、二人が仲良しになったのは◎。

これでキム・ギドク作品は5つを鑑賞。

もっと観てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪い男(DVD)

またもキム・ギドク作品。

冒頭のキスシーンからして驚き(@_@;)

なんという人なんだろう、キム・ギドクって人は・・・(>_<)

主人公は悪い男っていうくらいどんでもない奴。それもかなり歪んでる。

台詞も殆ど無し。

でもね、後半、涙が溢れるのは何故??

ラストシーンにも安堵してしまう自分。

キム・ギドク・・・かなりヤバイ。(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ブラッド・ダイヤモンド

わたくし、本日よりレオ様ファンになりました。\(^o^)/

タイタニックを凌ぐとは聞いていましたが、マジでレオ様いいです。

アカデミー賞ノミネートも頷けます。

物語はとてもシリアスな社会派もの。

目を覆いたくなる残虐なシーンも多い。

ここでも兵士でない村人たちが理由もなく虐殺される。

そして銃を持った少年たち、大量の難民・・・これがアフリカなのかと驚愕する。

アフリカから脱出したいダニーと、家族を守りたいソロモン、ダイヤ密輸の真実を暴きたいジャーナリストのマディー。

ピンクダイヤと3人の思惑が絡み合って、ドキドキハラハラ、ストーリーが見事に面白い。

ダニーとマディーのラブシーンなしも好感持てたし・・・(^_^;)

「グラディエーター」のジャイモン・フンスーもよかった!!

もう一回絶対に観に行こうっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

弓(DVD)

またもキム・ギドク作品。

兎に角、じいさんがかわいい。(^_^;)

カレンダーの消し込みや、婚礼の準備、手を繋いで寝たり、ベッドを作ったり。

挙げ句の果ては自分の首にロープを掛ける・・・が、苦しくて切ってしまったり。

ラストは一体どういう意味と捉えてよいものか・・・(~_~)

きっと、じいさんの願いは叶ったんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマリア(DVD)

冒頭からエンディングまで、目が離せない。

キム・ギドク作品にまたも引き込まれる・・・。

少女たちを本当にリアルに撮っているのに驚いた。

銭湯のシーンが絶妙だと思うな。

「純愛中毒」では優しい兄だったイ・オルが壊れていく父親役。

『娘と話し合えば・・・・』と何度思ったことか(>_<)

なんとも悲しいラストシーンが目に焼きつく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 5日 (木)

マッチポイント(DVD)

ありがちな男女のお話かと思いきや、ラストの展開にはびっくり(@_@;)

これでいいのか??・・・(ー_ー)!!

ウディ・アレン監督作品というのも驚きでした。

今年公開作品もスカーレット・ヨハンソン主演。楽しみですねぇ♪

でも私はクロエが好きなんだけど(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »