« ゴーストライダー | トップページ | 間宮兄弟(DVD) »

2007年3月 7日 (水)

パフューム  ある人殺しの物語

いきなりグルヌイユと誕生日が同じで妙な気持ち。(^_^;)

今までに体感したことのない不思議で魅惑的な映画でした。

音楽もとってもいい。

匂わないのが本当に残念と思うくらい、視覚効果で惹きつけられます。

そして何より美しい映像。死体だって美しい。

ラストのあのシーンは思わず笑っちゃいましたけど、

わからないのはグルヌイユの涙の意味。

最初の赤毛の女性を思って涙を流す。

究極の香水も自分自身を満たすことは出来なかった??

グルヌイユの最後もよくわからなくて・・・・(-_-;)

原作を読もうかな?

ダスティン・ホフマンもよかったです。(^^♪

あの幸せそうな顔は忘れられません。(笑)

|

« ゴーストライダー | トップページ | 間宮兄弟(DVD) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/14169529

この記事へのトラックバック一覧です: パフューム  ある人殺しの物語:

» 『パフューム~ある人殺しの物語~』 [試写会帰りに]
前日の夜から映画を観る直前まで原作小説『香水―ある人殺しの物語』 を読んでいたので、映画『パフューム~ある人殺しの物語~』で使われるナレーションは勿論、セリフはほとんど原作文章のままというのがよくわかりました。 ただ映画を観る前には、グルヌイユがある香りに取..... [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 10時21分

» パフューム/ある人殺しの物語 [Akira's VOICE]
血の流れない「ハンニバル」  香りの生存証明。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 10時36分

» パフューム ある人殺しの物語 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
スクリーンに香りを映した映画。天才調香師が生み出したのは、許されざる“天国の香り”_ 舞台は18世紀パリ。一人の天才が誕生する。名をジャン=パティスト・グルヌイユ。彼に神が唯一与えたのは、あらゆるものを嗅ぎ分ける驚異的な嗅覚だった。ある時偶然出会った女の...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 19時04分

» 圧巻! 「パフューム-ある人殺しの物語-」 [平気の平左]
評価:80点 [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 13時06分

» 映画「パフューム ある人殺しの物語」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Perfume -The story of a murderer-  ※いわゆるひとつのネタバレ 赤毛の女性は芳醇にして妖艶、天国へといざなう至高の香りを放つ・・?「ラン・ローラ・ラン」は好きな映画だが、これは感動も共感も教訓も得られなかった 冒頭いきなり衝撃的なシーンがある。ひ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 01時02分

» 「パフューム ―ある人殺しの物語―」 [やまたくの音吐朗々Diary]
3月3日より公開される映画「パフューム ?ある人殺しの物語? 」の試写。 世界45カ国で1500万部を売り上げたパトリック・ジュースキント作「香水 ある人殺しの物語」の映画化作品。監督はトム・ティクヴァ。出演はベン・ウィショー、アラン・リックマン、レイチェル... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 16時13分

» 750人の全裸男女が絡み合う、パフュームのテレビCM [ネット社会、その光と闇を追うー ]
750人もの全裸男女が一斉に睦み合うテレビCMが話題を集めて [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 00時49分

» ★「パフューム ある人殺しの物語」 [ひらりん的映画ブログ]
今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは、久しぶりの「109シネマズ川崎」での鑑賞。 年末のポイント倍増期間に、結構見たから、今回は無料鑑賞。 (駐車券のサービスは受けられないから、結局出費は一緒なんだけど)。 [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 22時40分

» パフューム 〜ある人殺しの物語〜−(映画:2007年36本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:トム・ティクヴァ 出演:ベン・ウィショー、レイチェル・ハード=ウッド、アラン・リックマン、ダスティン・ホフマン 評価:79点 公式サイト (ネタバレあります) ダスティン・ホフマンが香りの調合士役に選ばれたのはやはりあの大きな鼻のせいだろうか。...... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 00時47分

» 「パフューム ある人殺しの物語」 [雑板屋]
わたくし、この作品を鑑賞中は色んな欲望に駆られました。 一風呂浴びたくなったり、自分の所有する収納し切れない香水ボトルの香りを楽しみながら整理整頓したくなったり、あるいは究極にも、相方の愛用枕の匂いを嗅ぐという動物的行動・・・。 不謹慎にも、ようやく辿....... [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 16時28分

« ゴーストライダー | トップページ | 間宮兄弟(DVD) »