« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月28日 (水)

春が来れば(DVD)

主演のチェ・ミンシクといえば、私の中では「オールドボーイ」や「親切なクムジャさん」のイメージしかなく、

こんなごく普通の男の役はとっても新鮮に映る。

声もこんなに穏やかだったのかと驚いた。

ラストシーンが好きだなぁ・・・。(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

イエスタデイ ワンスモア(DVD)

アンディ・ラウが大泥棒で大金持ち。

ある日突然、同じく泥棒の妻に離婚を言い渡す。

夫婦の駆け引きやバトルが楽しい。

そしてすべては愛する妻のため・・・(T_T)

でもこのラストをもう少しわかり易く丁寧に撮って欲しかった(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆれる(DVD)

どれが真実なのかとっても気になります。

腕の傷からすると、最後のかな・・・??

私は一人っ子だから兄弟の確執ってよくわかりませんが、

兄の7年の刑期を考えるとちょっと複雑。(ーー;)

役者さんの演技が素晴らしかったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うつせみ(DVD)

キム・ギドク作品は初体験でしたが、面白かったです~~。

台詞が少なくても、こんなに惹きこまれてしまうとは・・・(@_@;)

ラストは意味不明でもありますが、彼女がハッピーならば私はそれで満足(笑)

キム・ギドク作品はもっと観てみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ホリデイ

キャメロン・ディアスにジュード・ロウとくればもう観るしかありません(笑)

ストーリーや内容は二の次だっていい・・・と思いきや、

ものすご~~く素敵なお話ではありませんか!!!\(◎o◎)/!

L.Aの豪邸とロンドン郊外のメルヘンのようなお家の交換だなんて

まさに夢物語なんだけど、

失恋して傷ついた彼女たちのゆれる気持ちや行動はとっても共感出来るし、

背中を押したくなります。

ジュード・ロウやジャック・ブラックもかわいいったらないの!!!

ジュード・ロウの泣き顔・・・たまりません。(>_<)

視覚で楽しめて、笑って泣いて、ハッピーな気持ちになれました。

もう一回観たいな♪

| | コメント (2) | トラックバック (5)

ナイト ミュージアム

楽しかった~~\(^o^)/

夢とロマンに溢れてる~~~!!!

その昔、おもちゃのマーチを信じてた自分を思い出してちょっと懐かしい(^^ゞ

ラストの展開も決して夢を壊さない。

ティラノサウルスもモアイ像も大好きよ♪

マジで博物館へ行きたくなりました。(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月21日 (水)

ハッピーフィート

ミュージカルアニメ・・・ですか??(-_-;)

小さな子供にはどうなんだろう??

「ブギ・ワンダーランド」は思わず一緒に踊りたかったし、

スピード感たっぷりで、実写みたいな人間も登場、

テーマもわかり易かったと思うけれど、

「カーズ」みたいな感動はなかったな・・・。

でも、水族館のペンギンを見る目が変わること間違いなし。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月18日 (日)

ラブリー・ライバル(DVD)

ヨム・ジョンアのコメディは初めて観ましたけど、好感度アップ(笑)

またしてもモテモテ役のイ・ジフン。さわやか~~~\(^o^)/

子役のイ・セヨンはマジで7年後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルートで朝食を(DVD)

キリアン・マーフィーがとってもキュートでした。(^.^)

映画としては重い内容も含んでいますが、演出がとってもユニークだし、

ポジティブで前向きなキトゥンのお陰でラストはとってもHAPPYな気持ちに。(*^^)v

キリアン・マーフィーはバットマンビギンズの人だったんですねぇ~。(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月15日 (木)

迷い婚(DVD)

マリッジブルーは経験がないので(笑)

私には理解不能。

母親と寝た男となんて考えられない(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火の鳥(20話~26最終話)

26話までズルズルと延ばさずに、すっきり20話くらいでまとめて欲しかった。

そうすればミランは生きていたかもしれない(笑)

ジョンミンだってあんな悪者にならなくてもよかった筈。(^_^;)←ジョンミン派。

前半はテンポがあって面白かったのに、ちょっと残念。

それにしてもボッチャの恋とか妹のこととかオールカットされてました。(~_~;)

ま、どうでもいいサイドストーリーなんですけど妹は弁護士と結婚ですからね~。

ラストは結構ステキな終わり方だとは思います。

やっぱり字幕&ノーカットでじっくり楽しみたい(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 8日 (木)

メゾン・ド・ヒミコ(DVD)

オダギリ・ジョーさんが素敵なのと、

初めは別人だと思ったくらい不細工な柴咲コウさんにびっくり(@_@;)

映画の雰囲気や空気がとても心地いい。

言葉や物腰が柔らかい人は好き。

落書きもよかったし、みんなのジーンズ姿がいいね~。(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

蒼き狼 地果て海尽きるまで

某局の大河ドラマを観ているような・・・それも戦国時代もの(^_^;)

時折入るナレーションのせいかもしれません。

モンゴルは大好きだから、期待が大き過ぎたかな・・・。

ジュチの最後は泣けました。(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年3月 7日 (水)

間宮兄弟(DVD)

兄弟っていいな~。

こんなに仲のよい兄弟なんて本当に羨ましい。

それにお母さんの中島みゆき、最高です!!(*^^)v

間宮兄弟に癒されました~~~(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パフューム  ある人殺しの物語

いきなりグルヌイユと誕生日が同じで妙な気持ち。(^_^;)

今までに体感したことのない不思議で魅惑的な映画でした。

音楽もとってもいい。

匂わないのが本当に残念と思うくらい、視覚効果で惹きつけられます。

そして何より美しい映像。死体だって美しい。

ラストのあのシーンは思わず笑っちゃいましたけど、

わからないのはグルヌイユの涙の意味。

最初の赤毛の女性を思って涙を流す。

究極の香水も自分自身を満たすことは出来なかった??

グルヌイユの最後もよくわからなくて・・・・(-_-;)

原作を読もうかな?

ダスティン・ホフマンもよかったです。(^^♪

あの幸せそうな顔は忘れられません。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2007年3月 5日 (月)

ゴーストライダー

ア、アメコミですから・・・(^_^;)

そう割り切って観れば以外と楽しめるかも?

CGはコンスタンティンみたいにホントよく出来てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

火の鳥(15話~19話)

ミランの執着は更にエスカレート。

自殺未遂はじめ、気がふれたかのような芝居をしてみたり、ジウンの家にまで押しかけたり、

もはや怖いというより、そんな彼女がなんとも哀れ。(-_-;)

ジョンミンは、父の重大な秘密を知ってしまい苦しみます。

この時に思い切ってジウンを手放す覚悟でジウンに打ち明けていれば・・・

と、ジョンミンファンの私は残念でなりません(^_^;)

また、ジウンの父の会社倒産に疑問を持ったセフンは調査に乗り出します。

セフンもまた、ジウンの幸せを心から願うほど、彼女を愛しているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチミツとクローバー(DVD)

何を隠そう『YOUNG YOU』は創刊から廃刊まで愛読しておりました。(^_^;)

レディコミといわれるマンガはなんだかドロドロして好きではなかったけれど、

『YOUNG YOU』は私にとっては別格唯一のマンガでした。

ハチクロも劇場鑑賞したかったのですが、やっとDVDにて鑑賞。

もうね、涙もんでした~~(T_T)

登場人物がもう、そのまんま・・・・。(@_@;)

特に真山くんの加瀬亮さん、びっくりしました。

はぐだって容姿もだけど、ラストの「ありがとう」の台詞は私の中のはぐちゃんそのもの。

感動しました~~(T_T)

高田監督ありがとう~m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »