« チョン・ダビンさんを悼む | トップページ | 火の鳥(7話~9話) »

2007年2月15日 (木)

火の鳥(1話~6話)

先週からローカルTVで「火の鳥」の放送が始まりました~\(^o^)/

6話までのおおまかなあらすじは

社長令嬢のジウンと苦学生のセフンは愛し合って出来ちゃった婚します。

しかし、流産、親の反対、生活の違いから二人は結局離婚。

そして10年後、立場が逆転してしまった二人は再会しますが、

なんとセフンはジウンの友人ミランの婚約者になってた・・・(@_@;)

その上皮肉にも、ジウンはセフンの家のヘルパーとして働くことに。

またジウンを慕うジョンミンはセフンが社長を務める会社の理事・・・というややこしい四角関係(笑)

ミランとジョンミンは、ジウンとセフンが元夫婦だってことまだ知らない。

と、こんな感じ。

私、10年後のシーンから既に5,6回観ております。(^.^)

だって面白いんだも~~~ん(^^)!

ただ、やはり地上波放送はCMが入るし、随分カットされるのが残念(>_<)

|

« チョン・ダビンさんを悼む | トップページ | 火の鳥(7話~9話) »

コメント

私もしっかり火の鳥にはまってます。
友人には今ごろ?って笑われてますけど(^^;)
偶然2話から見たのですが、ジウンが気に入って
3話から録画してます。(^^)v
このドラマすごく見てるとせつなくなるんです。
セウンの気持ちもジウンの気持ちもすごくわかる気がして。特にセウン。
ジウンを憎んでいたんだと思うんですよね。
私も別れた人を憎んだから。
でも、それは好きだから。
見ているとその頃の自分の気持ちがよみがえってくるようで
せつないんですよね。
とてもせつなくなるけど、懐かしい想いがします。
これっておもいっきり韓流ドラマにはまってるおばさま達と、
同じですよね。(泣)

投稿: michiko | 2007年2月15日 (木) 11時42分

>michikoさま

お仲間がいて嬉しいです~~\(^o^)/
韓流ドラマは不思議とハマッてしまうんですよね~。
出生の秘密や不治の病が無くてもこんなに面白いんですから。
私は四角関係の4人それぞれの気持ちがとってもよくわかってせつないです。
あのミランでさえ、ただの性悪女には思えません(笑)

投稿: uni | 2007年2月16日 (金) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/13914264

この記事へのトラックバック一覧です: 火の鳥(1話~6話):

« チョン・ダビンさんを悼む | トップページ | 火の鳥(7話~9話) »