« グリーン・ローズ(DVD) | トップページ | かもめ食堂(DVD) »

2006年10月 8日 (日)

ワールド・トレード・センター

生涯決して忘れることの出来ない9・11同時多発テロ。

旅客機がビルに激突し、ビルが崩壊しても、『神様・・・』と祈ることしか出来なかった当時を思い出す。

決して派手ではない、むしろ静かな音楽と演出が、これが真実の物語であると訴えかける。

善意で救助に向った警官や消防隊員が命を落とす。

それでも、生存の可能性を信じてまた救助に向う人々。

瓦礫の下敷きになってもお互いを励まし合い、極限の状態の中で「自分の足は切断してもいい」から仲間を助けて欲しいと言う。

絶望の中で、何故人は希望を見つけ、頑張ることが出来るのか・・・。

真実だからこそ、人間てここまでやれるんだと勇気づけてくれる。

悲しみや苦しさを乗り越える人間の再生力って素晴らしい。

そして何千人もの犠牲を無駄にしない、平和な世の中であって欲しいと願う。

オリバー・ストーン監督見直しました。(^_^;)

|

« グリーン・ローズ(DVD) | トップページ | かもめ食堂(DVD) »

コメント

初めまして、uniさん。 長文失礼します。
この「WTC」は賛否両論が大きいようですが、良かったようですね。
ストーン監督という事で、社会派で鋭い問題提起をするのかと感じてました。
実は今、貴重な生還者のロドリゲス氏が来日しています。(リンク参照)

日本では話題になってませんが、「なぜツインビルが易々と崩壊したのか?」
という疑問などが、米国で活発に議論されているのをご存知でしょうか?
弱冠 22歳のディラン・エイブリー青年作品が世界中で波紋を呼んでいますが
火災が倒壊の原因だとする「9.11公式報告書」を真っ向から否定する、
TRUTH象徴映画 「Loose Change=ルース・チェインジ」がタブーを追及。
日本でも10月末にようやくDVD上陸。「ネット無料配信」もあるそうです。

これを観れば新たな視点で「911映画」を考える事が出来るかもしれません。
「ルース・チェインジ」=「ルース・チェンジ」の反響の大きさなど詳しくは
下記BBSの「9月21日」を。↓ これが今年の9月11日のNYの動画…。
http://www.911podcasts.com/files/video/TalkingAboutaRevolution.wmv

尚、投稿情報やリンク先と利害関係はありません。
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/idx/?mycategory_id=31024
http://8136.teacup.com/empire/bbs

投稿: White・Rabbit | 2006年10月10日 (火) 14時22分

コメントありがとうございます。

なかなか興味深い情報ですね。
関心を持って観てみます。


投稿: uni | 2006年10月11日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/12195787

この記事へのトラックバック一覧です: ワールド・トレード・センター:

» ワールド・トレード・センター [Akira's VOICE]
テロの主題は弱く,社会派ではないものの, 犠牲者を悼む気持ちに溢れ, 悲劇を見つめる眼差しは力強い。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 17時42分

» 「ワールド・トレード・センター」:築地バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}このビルは? {/kaeru_en4/}時事通信社。 {/hiyo_en2/}じゃあ、9.11のときは大変だったでしょうね。事件を伝えなくちゃいけなくて。 {/kaeru_en4/}あの日、ワールド・トレード・センターの外で何が起こったかは、テレビや新聞や通信社の報道で知ったけれど、そのとき内部で何が起きていたかまではやはりなかなか伝わって来なかったな。 {/hiyo_en2/}そこを伝�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 23時38分

» ワールド・トレード・センター [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
評価:★10点(満点10点) 2006年 129min 監督:オリヴァー・ストーン 主演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール    マリア・ベロ 【あらすじ】2....... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 11時47分

» 「ワールド・トレード・センター」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデス 2001年9月11日、いつものように仕事に向かうニューヨークの人々。 午前8時40分過ぎ、その日あるはずのない旅客機の機影がマンハッタン上空を横切り、ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、そし�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 12時40分

» 【劇場鑑賞111】ワールド・トレード・センター(WORLD TRADE CENTER) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。 しかし2人だけは見た。尊い何かを―― 勇気そして生還 これは、真実の物語である。 [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 22時01分

» 映画「ワールド・トレード・センター」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時多発テ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 07時56分

» ワールド・トレード・センター [悠雅的生活]
2001年9月11日。奇蹟の生還。 [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 20時22分

» 「ワールド・トレード・センター」テロさえなければ普通の1日だった [soramove]
「ワールド・トレード・センター」★★★☆ ニコラス・ケイジ主演 オリヴァー・ストーン監督、2006年アメリカ 悪夢が現実になった日。 その日もNYは変わりなく朝を迎え、 人々は同じ一日を過ごすはずだった。 「9.11」 この映画は救出された2名の警官が...... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 00時57分

» ワールド・トレード・センター 2006-56 [観たよ〜ん〜]
「ワールド・トレード・センター」を観てきました〜♪ 2001年9月11日、港湾警察に勤務するジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)は、いつものとおり仕事に向かった。やがて彼の耳にワールド・トレード・センターに旅客機が突っ込んだとの連絡が入る。状況が完全に把握できない状況で、彼は部下のウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)達と共に、タワー2へ向かう・・・ 人気Blogランキング     ↑ 押せば、救助隊が駆けつけてくれる? 訪問記念に、ワンクリックお願いします。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 06時31分

» ★「ワールド・トレード・センター」 [ひらりん的映画ブログ]
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10〜)で見てきました。 川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、 夜中にしては、けっこう入ってました。 主演はニコラス・ケイジ。 予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。 役になりきってまーーーーす。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 23時36分

» ワールド・トレード・センター [まぁず、なにやってんだか]
「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。 数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。 瓦礫の中に閉じ込められた警官たちに降りかかった事実が怖すぎます。体の自由が奪われて、隠れることもできないのに、炎が飛び交ったり、拳銃が暴発したり。救助に行くのに拳銃は必要なの?観ているだけで私までパニックになってしまいました。 ヒメノの妻アリソンはかなりお... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 21時51分

» ワールド・トレード・センター−(映画:2006年129本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール 評価:77点 公式サイト (ネタバレあります) 2001年9月11日、アメリカ同時多発テロによってあのWTCが崩れ落ちていったときに、私はどっかの居酒屋...... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 23時34分

» ワールド・トレード・センター 〜むせび泣くアメリカ人の隣で・・・ [シカゴ発 映画の精神医学]
8月11日アメリカ公開   映画は公開初日に見るものだ。  少なくとも、公開3日以内には見たい。  客層が全く違う。  本当に、その映画を見たい人だけが集まっているから、独特の雰囲気と熱気 に包まれる。  「ワールド・トレード・センター」を公開初日....... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 15時24分

« グリーン・ローズ(DVD) | トップページ | かもめ食堂(DVD) »