« ザ・センチネル 陰謀の星条旗 | トップページ | ココシリ »

2006年10月18日 (水)

ブラック・ダリア

世界一有名な死体と聞いただけで、犯人を知りたくなった。

その好奇心からの映画鑑賞。

ところが死体はなかなか登場しない。

八百長ボクシングから始まって、ラストのラストまで、

事件は複雑に交差する。

犯人捜しで飽きることはなかったけれど、どこかスッキリしないのは何故??(~_~)

エヴァ・グリーンが蹴ったという役は誰だったのか気になるところ。

|

« ザ・センチネル 陰謀の星条旗 | トップページ | ココシリ »

コメント

こんにちは、はじめまして。
すっきりしないというのはストーリーが複雑で
難解だったからではないでしょうか?
未だに疑問の山を抱えています。

投稿: セニョール | 2006年10月19日 (木) 09時27分

>セニョールさま

TB&コメントありがとうございます。
ブログお邪魔してきました!
私の疑問もかなり解決出来ました。
サンキューです。(*^^)v

投稿: uni | 2006年10月20日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/12331692

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ダリア:

» 映画「ブラック・ダリア」 [ホワイト・アロー]
私が大好きな映画 「L.A.コンフィデンシャル」 と同じ ジェイムズ・エルロイ [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 09時27分

« ザ・センチネル 陰謀の星条旗 | トップページ | ココシリ »