« 青春漫画 ~僕らの恋愛シナリオ~ | トップページ | イルマーレ »

2006年9月24日 (日)

フラガール

スルーしようかと思っていた作品ですが、めざましTVを見て観ることに。

松雪さん役のモデルとなった方が、インタビューの時に笑顔で涙ぐんでいたからです。

観てよかった~~~(>_<)

こういう感動を味わえるから、自分は映画が好きなんだと思えるような作品。

松雪さんが男湯に乗り込んで行く場面は鳥肌が立つ思いでした。

富司純子さんも凄い迫力~(@_@)

時代背景の苦労の中で、人々の熱意や女性の強さ、勇気、優しさ・・・

いろいろな多くの場面で泣かされました。(T_T)

ラストはスタンディングオベーションしたかったね~~~\(^o^)/

それになにより嬉しいのは、シネカノンの映画だってこと。

私は李さんのファンですから(*^_^*)

|

« 青春漫画 ~僕らの恋愛シナリオ~ | トップページ | イルマーレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/12027673

この記事へのトラックバック一覧です: フラガール:

» 【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降りられない舞台がある――― まちのため、家族のため、友のため、 そして自分の人生のために、少女....... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 23時20分

» フラガール [何を書くんだろー]
「フラガール」 評価 ★★★★★★★★★★ (絶対的賞賛作品) 『あらすじ』  昭和40年、福島県いわき市。炭坑町として賑わいを見せるも時代の移り変わりより石炭から石油へ とエネルギーの需要は移ってゆく。そんな町で暮らす高校生の早苗は、通学...... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 10時22分

» 『フラガール』 [京の昼寝〜♪]
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。 ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、藤純子、岸部一徳、高橋克美□オフィシャルサイト  『フラガール』 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。 「求む、ハワイアンダンサー」の貼り紙を見せなが�... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 00時38分

» フラガール [Akira's VOICE]
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い! [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 10時11分

» 今年の邦画ベストワン候補「フラガール」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
米アカデミー賞にも 日本代表として出品されますね。 そんなに期待せずに見たのに 今のところ今年の邦画ベスト1に 選出したい 「フラガール」が 9月23日より公開されます。 昭和40年 エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち。 そこでは北国をハワイに変えようという 起死回生のプロジェクトが持ち上がった。 北国でハワイアン? 炭鉱娘にハワイアン? そう色んな困難があるけど 少女達は人生のステージに向けて �... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 13時45分

» フラガール [UkiUkiれいんぼーデイ]
今年、私の観た中で第1位に輝きました! 良いとは聞いていましたが、これほど感動できるとはっ! 脚本、監督、撮影監督、美術監督、音楽、もちろんキャストも含めて全てが最高だ! 特筆したいのは、それぞれがバッチリ適役だった俳優陣です。 とにかく蒼井優ちゃん、巧すぎるぅ! さすが『アニー』で1万人から選ばれた実力はありますねぇ。 福島の方言を交えたセリフがとても自然なリズムで聞こえてきます。 若手女優の中では、彼女がダントツじゃないでしょうか。 そして何と言っても、ソ... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 14時45分

» フラガール [欧風]
さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、道の駅巡りまくったりしてて、休み中朝から晩まで車で走り回っていて観に行く暇が無かったというのもあるんですが、ここで一挙に挽回だ!って事で、今週末、結婚できない男ばりの一人映画ハシゴ2連チャンを敢行!(バカ)まずは土曜、八戸フォーラムで3本観る。 まず、1本目に観たのが、この「フラガール」。さて、皆さん、「スパリゾートハワイアンズ」って御存知で... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 17時56分

» しずちゃんの演技に号泣! 今、最も“泣ける”映画はコレ [芸能☆極秘☆ニュース]
雑誌「Weeklyぴあ」調査による、9月23日(土)公開の映画満足度ランキングでは、“泣ける”と評判の『フラガール』が、92.8点という高得点をたたき出し、1位となった。2位には家族のあり方を問う『紀子の食卓』、3位にはアダム・ サンドラー主演の『もしも昨日が選べたら』が入った。『フラガール』は、“常盤ハワイアンセンター”の誕生に際するエピソードがもとになったストーリー。約40年前、相次ぐ... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 19時36分

» 【劇場映画】 フラガール [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。目玉となるのは、フラダンスのショー。早速、本場ハワイでフラダンスを学び、松竹歌劇団で踊っていたという平山まどかを東京から招き、地元の娘たちのダンス特訓を始める。しかし数世代も前から山で生きてきた住民は、閉山して“ハワイ”を作る計画に大反対。まどかや娘たちへの風当たりも強く…。(go... [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 23時10分

» ☆ 映画 『フラガール』 ☆ 今年72本目 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
フラダンスを習ってる母に観せてあげたくて参加した試写会だったので、私としては全然期待してなかった。 でも、それは間違い、大間違い。良かった、感動したぁ〜〜〜!! なんといっても素晴らしかったのは、ダンス・シーン。 撮影前に3ヶ月間猛特訓しただけあって、松雪...... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 09時24分

» 『フラガール』 [**Sweet Days** ]
監督:李相日 CAST:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司 他 昭和40年、福島県の炭坑に誕生したハワイアンセンターにまつわる実話を映画化。 福島県いわき市、常磐炭坑は時代の流れと共に閉山の危機に追い込まれていた。そんな中、「ハワイアンセンター」の計画が持ち上がり、東京からフラダンスの講師としてダンサーの平山まどか(松雪泰子)が招かれる・・・・ この作品、見に行くつもりはなかったのですが、またおすぎに釣られてしまいました・・・ 「今年最高よ!」と叫んでたので、つい。特におすぎの評価に頼... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 19時06分

» ■フラガール〜蒼井優の演技に感動! [AKATUKI DESIGN]
昭和40年に廃坑の危機を迎えた常磐炭鉱。 産業基盤の大きく崩れた街をなんとか活性化しようとフラダンスに励む炭鉱娘。 常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇跡の実話です。 --- いやぁ〜噂には聞いていましたがシズちゃん(南海キャンディーズ)の熱演にたっぷり泣いてしまいました。 笑いあり感動ありの素晴らしい映画です。 それにてもこの映画。 メインフラダンサーの紀美子役の�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 20時05分

» 映画「フラガール」 [いもロックフェスティバル]
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映 [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 21時21分

» 「フラガール」人生の決断のとき、どうせなら笑って [soramove]
「フラガール」★★★★オススメ 松雪泰子、蒼井優 主演 李相日 監督、2006年 炭鉱の町に持ち上がった ハワイアンセンターの建設 それは新しい希望だった。 松雪さんは彼女の持つ硬質な感じが 役と良く合っていて、 初めてこんな生き生きと演じている...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 20時29分

» 「フラガール」 [☆彡あっつんDiary☆彡]
MARQUEE bgcolor=#FFFF80Bfont color=#FF2B60 size=+2★ 感動しちゃった〜♪ ★/FONT/B/MARQUEE 母と1本目の「イルマーレ」を観た後、30分で昼食をとり、 本日2本目の映画「フラガール」です。。。 え〜と。。。 正直この..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 08時16分

» 映画「フラガール」にみる「アロハ・スピリッツ」とLOHAS(ロハス)の関係とは? [LOHAS(ロハス)な住まい・暮らしの情報Blog(ブログ) 無料動画で生活紹介]
こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 皆さんは、「アロハ・スピリッ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 11時18分

» フラガール [小部屋日記]
(2006/日本)【劇場公開】 久々、劇場で号泣・・・それも清々しい涙。 「山をハワイにすれば、みんな幸せになれる!!」 それを信じて、女性たちは踊る。 前に向かって進む心意気。 「踊っぺ!」 ラストのフラダンスシーンは圧巻!!! 思わず拍手しそうになりました^▽^ 涙と笑いの感動のドラマです。 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。 男たちは代々炭鉱夫として、女性たちはそれを支えていた。 しかし... [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 22時00分

» フラガール  [シュフのきまぐれシネマ]
フラガール @ユナイテッドシネマとしまえん 9・30(土) ? 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代  岸部一徳 富司純子 公式サイトはコチラ 北国に常夏の楽園「常磐ハワイアンセンター」が誕生するま... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 14時26分

» 「フラガール」 [やまたくの音吐朗々Diary]
間もなく公開される「フラガール」の試写。すばらしい感動作。昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち上がっていた。その目玉となるフラダンスショーに出演するダンサーを育てるために、東... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 17時27分

» 「フラガール」で感動(;θ;) [Thanksgiving Day]
招待券をもらったので、映画「フラガール」の試写会に行ってきました!! 今回は特別試写会ということで、音楽を担当したハワイ出身のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロのちょっとしたライブがあったり、マスコミ用の撮影タイムがあったりと映画が始まる前にもかなり楽しめ....... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 00時32分

» フラガール [八ちゃんの日常空間]
一部、ベタだ、ベタだ、という意見もあるだろうが、ベタでなければ映画ではない。「プロジェクトX」のようなドキュメンタリーになってしまうだろう。 映画だからこそ、笑いあり、涙ありでいいのだ。 スーパーマン・リターンズを抜いて今年ナンバーワン!... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 09時15分

» ★「フラガール」 [ひらりん的映画ブログ]
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。 [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 04時32分

» フラガール 06年205本目 [猫姫じゃ]
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年見た中...... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 01時52分

» フラガール&ベノワ [別館ヒガシ日記]
フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど 全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して 松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満足だったし ベノワは今も受け入れる事は出来ず悲しいが謹んでご冥... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 18時50分

« 青春漫画 ~僕らの恋愛シナリオ~ | トップページ | イルマーレ »