« ポセイドン | トップページ | キャプテン・ウルフ(DVD) »

2006年6月11日 (日)

嫌われ松子の一生

3回目の「デイジー」と天秤にかけましたが、

下妻好きの私ですから観ない訳には行きません。

ですが・・・

「デイジー」にすべきだったかな(~_~;)

松子に同情はします。特に変な顔をする原因には胸が痛かった。

でも、愛がすべて?愛されることが幸せ?

私はそんな生き方に共感はできません。

松子は充分愛されていたのに・・・。(T_T)

最後の殺人犯にはゾッとしました。哀しい、嫌な世の中です。

ちっとも笑えない後味の悪さ・・・

やっぱ「デイジー」にすべきでした。(>_<)

|

« ポセイドン | トップページ | キャプテン・ウルフ(DVD) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/10482676

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生:

» 「嫌われ松子の一生」中谷美紀は代表作を手に入れた [soramove]
「嫌われ松子の一生」★★★★オススメ 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介主演 中島哲也監督、2006年 リアルを排除し、劇画タッチで夢のような作品。 悪趣味に近い表現が随所に散りばめられて、 「これは映画じゃない」と 正統派の心の声が叫ぶが、 「一人になるより...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 1日 (土) 12時52分

« ポセイドン | トップページ | キャプテン・ウルフ(DVD) »