« 終わりで始まりの4日間 | トップページ | DAISY »

2006年5月26日 (金)

ナイロビの蜂

レイチェル・ワイズ見たさで鑑賞。

夫婦愛と、謎解きのようなサスペンスがちょうどうまく絡みあって

なかなか見応えがありました。

アフリカの子供たちの命の値段が安すぎるという言葉は

現実とダブってとても重く感じます。

ジャスティンは最後ああするしかなかった?

きっとそれも彼なりの深い愛情なのだと思うと胸が痛みます。

映画として楽しむ一方で、レイチェル・ワイズのお腹ばかり見ていたような気が・・・(^_^;)

|

« 終わりで始まりの4日間 | トップページ | DAISY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/10249476

この記事へのトラックバック一覧です: ナイロビの蜂:

« 終わりで始まりの4日間 | トップページ | DAISY »