« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月22日 (土)

ニュー・ワールド

冒険家ジョン・スミスと先住民王の娘ポカホンタスの感動の愛の物語の筈では?(^_^;)

確かにポカホンタスのピュアな愛には心打たれます。

でも、終わってみればクリスチャン・ベールが一番印象に残ってるのは何故??

クリスチャン・ベール素敵でした~(@_@)

映像は美しいけれど、カットが繋がらなくてちょっとイライラ・・・(~_~;)

静かなエンドロールにちょっと驚き~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

連理の枝

シリアスのつもりで観に行ったのに、これってコメディ??(笑)

先輩がとってもいい人で面白すぎっ。(^.^)

涙は・・・出ませんでした。(^_^;)

DVDで充分かも。

もう10日くらい風邪っぴきで、咳を我慢しての鑑賞はキツかった~~(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

クラッシュ

とてもいい映画でした!アカデミー賞も頷けます。

大きなテーマとなっている人種差別問題は、私的には結構衝撃を受けました。

現在のアメリカでもまだあれは日常なのだろうか・・・。

でも、悪いことばかりじゃなく、多くの希望もみえる作品に仕上がっています。

群像劇らしく、ひとつひとつのエピソードに感動したり涙したり・・・。

人は一人じゃ生きて行けないもの。

人によって傷つけられるけど、救ってくれるのもまた人なり。

自分の大切な人と一緒に観て欲しいなと思う作品です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

SHINOBI(DVD)

美容院のお姉さんが「ボロボロ泣いちゃった」というので、借りてみました。

う~ん・・・私はうるうる・・・くらいかな(笑)蛍火に一番泣けました。

お話的には、まあ・・・その・・・無理ありすぎ??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トンケの青い空(DVD)

「私の頭の中の消しゴム」の寡黙な役とはえらい違い。(@_@)

ちょっとヤクザな感じのイントネーションは他のドラマでも皆こんな感じだが、

私はちょっと苦手。

通常の韓国語はフランス語みたいで大好きなんだどね~(^_^;)

犬を食べてしまうとか、、刑務所での喧嘩シーンはあまりに生々しくって見てられなかった(>_<)

お父さんはどこかで見たような・・・・日本の俳優さんに似てるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »