« タイムライン(DVD) | トップページ | 美しき野獣 »

2006年2月12日 (日)

プロミス 無極

予告を観た時からすっごく楽しみにしていた作品。

だってね~、ニコラス・ツェー美しいじゃないですか?!(^.^)

映画はワイヤーアクション炸裂のファンタジーで、見たこともないような不思議な世界と感覚に圧倒されっぱなしの2時間。

チャン・ドンゴン演じる奴隷の昆崙の真っ直ぐさと優しさに熱くなりながら、

でも一番興奮(笑)したのはニコラス・ツェーの饅頭のこと。

彼は善人だったろうにと思うと哀れでした・・・(T_T)

4人のそれぞれの愛が絡まって、面白かったな~~~!

一番美味しかったのは真田広之よね(^_^;)

音楽もピッタリでした。

もう一回観たいな。

|

« タイムライン(DVD) | トップページ | 美しき野獣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/8622497

この記事へのトラックバック一覧です: プロミス 無極:

« タイムライン(DVD) | トップページ | 美しき野獣 »