« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

マイ・リトル・ブライド(DVD)

韓国で超人気のキム・レウォン主演作。

本当に似ているんですよ、うちのご近所さんに(笑)

内容は私の莫大(笑)な期待には及ばず、

なんとなく花嫁の二股&ドタキャンが最後まで許せなくって・・・(~_~メ)

親友の方がよっぽどいい娘じゃん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県庁の星

設定に無理があるのが気になって、本当は全く期待していませんでした。

でもね、以外と面白くって熱い気持ちにさせられました。

昔スーパーみたいなところでバイトしたこともあるから裏側の様子もわかるし、

柴咲コウ演じるパートさんからはサービス業の基本を勉強出来たし(笑)

挫折から立ち上がる人間は応援したくなります。

何気ないような映像や言葉が後でちゃんと意味を持っているのにも感動。

エスプレッソしかり、マーケティングしかり。(^.^)

なかなか誘わない県庁さんの背中を心の中で必死に押してたりもして(^_^;)

人間の意識を変えるって簡単なことじゃないけど、諦めないで少しずつなら出来るかも

と希望が持てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

マシニスト(DVD)

なんといってもクリスチャン・ベールが凄い。

体重30kgを落とすなんて(@_@)。何という精神力だろうか。

でも痩せこけたクリスチャン・ベールも美しかったので、さすが俳優さんなんだと妙に感心。

不眠症の原因は・・・なるほどそういうことだったのねぇ~。(~_~;)

観るのに力が入って体力消耗しました。(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

50回目のファースト・キス(DVD)

ここまで愛し愛されたらどんなに幸せだろうと思う。

まったく、羨ましくなるばかりだ。(-.-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワン・モア・キス(DVD)

ラブストーリーかと思いきや、お話はとっても重い。

「死ぬまでにしたい10のこと」を思い出した。

残された人生を精一杯生きる生き様は、残された人々をも変えていく。

だけど、サム(Gerry)にとってはよかったことなのかと疑問が残る。

そりゃあ、あの奥さんではちょっとねぇ・・・・。(-_-;)

もしも奥さんが広い心の持ち主で、サラとの付き合いを許していたならどうだろう・・・?

どちらにしてもサムはサラを心から愛していたんだと気づく訳だし、

サラが亡くなって、奥さんに戻れるとは限らないかも?(~_~;)

それでも、私はラストの寂しそうなサムの背中が忘れられない。

サラと再会しなければそれなりに幸せだったのにとも思う。(>_<)

難しいな~。

ところで、サム役のGerryはまるでダビデ像のようだ・・・眩しい~~(@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

Dearフランキー(その2)

どうしても観たくなって再びレンタル。これはもう買うっきゃない。(^_^;)

監督さんは女性なんですね~。ショーナ・オーバック。

この作品で2004年度英アカデミー賞新人賞もうなづけます。

監督のコメンタリーがまた興味深い。

編集しながら泣いてしまったり、別れのシーンでは現場で泣いてしまったりと

そんな感性豊かな女性だからこその繊細で素敵な映画が生まれたのでしょう。

今後の作品も楽しみです。

さて、ストレンジャー役については、携帯サイトでインタビューを読んだところによると、

人物のバックストーリーも作り上げて役作りしたらしい。

愛を失い悲しみでいっぱいの人生を送っていた男。本当は思いやりに溢れた人物だけれど悲しみから自分の感情を閉じ込めていたために気持ちの表現がうまくできない・・・

たとえばそんなことを想像しながら観るととっても面白いね。

素敵なキスシーン大好きです♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水)

結婚記念日

2月14日です。なんてベタな日に(-_-;)・・・と毎年思うのですが、ちょうど土曜の友引だったのです。

私は正直なところ、『よくもったな~』と思うけど、

主人いわく『よくがまんしたな~』だそうな(~_~メ)。

いいたいことは山ほどあるけれど、

それでもこうして私に映画を自由に観させてくれて感謝してる♪

(直接は言えないけど)ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

美しき野獣

ユ・ジテの悪役&中年太りのオヤジというトラウマからやっと解放です(笑)

クールでスマートな検事さんお似合いですね~。

野獣のごときクォン・サンウとのコンビが面白い。そしてラストシーンではまさかの変貌。

スッキリしましたともっ!!(^.^)

全体的には音楽も耳に残らなかったし、映像的に特別美的とも思えないけれど、

裁判のシーンや狙撃シーンでは思いっきり熱くなれたし、好きなシーンです。

クォン・サンウ撮影大変だったろうな・・・。彼は泣くシーンがホント多いよね。

折角プロポーズしたんだし、つかの間でもいいから幸せをあげたかったな。(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロミス 無極

予告を観た時からすっごく楽しみにしていた作品。

だってね~、ニコラス・ツェー美しいじゃないですか?!(^.^)

映画はワイヤーアクション炸裂のファンタジーで、見たこともないような不思議な世界と感覚に圧倒されっぱなしの2時間。

チャン・ドンゴン演じる奴隷の昆崙の真っ直ぐさと優しさに熱くなりながら、

でも一番興奮(笑)したのはニコラス・ツェーの饅頭のこと。

彼は善人だったろうにと思うと哀れでした・・・(T_T)

4人のそれぞれの愛が絡まって、面白かったな~~~!

一番美味しかったのは真田広之よね(^_^;)

音楽もピッタリでした。

もう一回観たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

タイムライン(DVD)

この作品は公開当時も劇場で観て面白いな~と思ってました。

私にとっては初Gerry作品。

いつの時代で生きるかよりも、誰と生きるかが重要なのだとつくづく思いました。

当時「タイムマシン」も公開されて、この映画にもえらく感動したのを覚えています。

現実問題、時代は選べられないのだから、

自分の愛する人と共に生きられる人生が幸せなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オペラ座の怪人(DVD)

Gerryといえば、この映画は外せません。

公開はちょうど一年前。当時はミュージカル映画のせいか感情移入も出来ず、睡魔にも襲われたりしたっけ。

ところがっ・・・

人間というのは単純なもので、Gerry好きとなったら全く世界は違って見えます。(^_^;)

ファントム素晴らしいですね~~~(^.^)

映像も美しく、映画として後世に残したいという思いがよくわかります。

DVDとCDは買いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トゥームレイダー2(DVD)

公開当時、ちゃんと映画館で観ました。

がしかし、不覚にも気づかなかった・・・っていうかこんなにいい男だったなんて!(@_@)

私ってばどこ見ていたんだか・・・きっとアンジーしか見ていなかったんだわ(爆)

同性から見ても惚れ惚れするくらいカッコイイもんね~~!

一作目よりも断然面白いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラマンダー(DVD)

DVDで観るのは2回目。もち、最近ハマったGerry目当て。(^^ゞ

一番びっくりしたのがマシュー!!(@_@)

2回観終わっても全くわからず(笑)

「誰だろ?・・・瞳がやけにかわいいけど」くらいに思ってた。

坊主頭って本当に人相変えちゃうのね~~。

お話は2回目でも充分面白くて楽しめました!!

Gerryいいよね~~(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

ミュンヘン

観ればきっとドッシリ重たい気持ちになるに違いないと思ったのですが、そんな映画ではありませんでした。

これは凄い映画だと思います。さすが「シンドラーのリスト」のスピルバーグです。

感動したとか泣けたとかいうものではなく、魂が揺さぶられるような映画でした。

観終わってあかりが点いても席を立ちたくなかった・・・。

映画ファンの一人として、このような作品に出合えて嬉しいし、監督に敬意を表したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

モンスター(DVD)

噂には聞いていたけれど、シャーリーズ・セロン凄いです。(@_@)

言葉にならないくらい、涙が出ちゃうほど素晴らしい。

彼女が演じた連続殺人犯。

何が連続殺人犯にしてしまったのかを考えると、女性として本当に胸が痛い。

セルビーにも腹が立つ。

ああ、本当にかなしくてやるせない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

B型の彼氏

日本語吹替えですからっ!・・・なんでぇ~?(T_T)

そりゃあ聞きなれた声だったけど、やっぱ字幕でなきゃ(>_<)

内容は見覚えのある顔がたくさん出演していて楽しかった。

ハン・ジヘかわいいし~~(^.^)

私はB型とは付き合ったことないけど(笑)楽しい映画でした!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Dearフランキー(DVD)

ジェラルド・バトラーいいっすね~~。

この役はもろ私のタイプ(笑)

賢いフランキーもとってもよかったと思います。

心が温かく優しくなれる映画です。

しかし、フランキーはどこでわかったんだろうか・・・??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オリバー・ツイスト

確かに、映像はとっても凝っているし、その雰囲気は嫌いではありません。

最初は楽しく観てました。

でも・・・途中長く感じられ、観終わった後味も悪く、さほど感動もなく、

軽い腹立たしささえ覚えました。

タダだったから許せるけど・・・・。(~_~メ)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

亡国のイージス(DVD)

真田広之さんがこの映画で賞をとったと聞き、観てみたいと思いました。

ラストまで緊張感が途切れることなく、またホロリとさせられたりしてなかなか面白かった~。

私的には「トータル・フィアーズ」くらいよかったですっ!!(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

マイ・ブラザー(DVD)

兄役のシン・ハギュンがとってもよかった。

ウォンビンはこういう役が多いし、またよく似合う。

喧嘩して学校に呼び出された後、二人に言う母の言葉がいい。

お兄ちゃんには幸せになって欲しかったのに・・・・

なんともやるせない気持ちが残る。

エンドロールでの笑顔に救われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノを弾く大統領(DVD)

「MUSA」のアン・ソンギが大統領役でした。(^.^)

ますますファンになっちゃう♪

チェ・ジウもかわいくって、こういうラブコメは安心して観ていられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »