« THE有頂天ホテル | トップページ | プライドと偏見 »

2006年1月15日 (日)

スタンドアップ

女性にとっては重いストーリーで、いつどんなひどい目にあうのかと思うと、

すごい緊張で観ていた。

最後まで観ると、邦題「スタンドアップ」の意味がよくわかる。

お父さん、最後カッコよかったね~(T_T)

大好きなシャーリーズ・セロン、凄い女優さんになりました。

個人的にはショーン・ビーンが悪役でなくて嬉しかった!(^_^;)

|

« THE有頂天ホテル | トップページ | プライドと偏見 »

コメント

こんにちわ。 途中からだんだん涙がこぼれて止まりませんでした。 TBつけさせていただきました。よかったら遊びに来てくださいね。

投稿: 夢子 | 2006年1月16日 (月) 15時11分

>夢子さん

コメントありがとうございます。
私もTB&コメントさせていただきました~。
多くの女性たちに観て欲しい映画です。

投稿: uni | 2006年1月17日 (火) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100269/8177607

この記事へのトラックバック一覧です: スタンドアップ:

» スタンドアップ [あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ]
原題は North Countryです。 実話に基づいて作られていて、エンドロールでこの映画を 鉱山で働き、女性の権利を勝ち取ったすべての女性にささげます・・ と、流れます。 いいです。この映画。 最初は期待しないで見に行ったのです。 だって、チラシに写ってる女性の顔って 全然魅力を感じないでしょ。 映画の基本は、いい男、いい女のかっこいいところを見に行く! というスタンスの夢子として�... [続きを読む]

受信: 2006年1月16日 (月) 15時13分

» 『スタンドアップ』 [Aliiyブログ]
モンスター 通常版 『Aliiy』編集部のナオです。 お待たせしました! 『Aliiy』の人気コーナーシネマdeキレイが本日更新しました。 今回は『スタンドアップ』をピックアップしています。 『モンスター』でアカデミー主演賞を獲得した、シャーリーズ・セロンの主演作。 強くたくましく、正義に向かって闘う女性を演じています。 社会で働くときに、女性がまだひどい差別を受けていた頃。 男女平等を訴え、女性の働く場所を確立するために、権利を勝ち取... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 17時55分

« THE有頂天ホテル | トップページ | プライドと偏見 »