« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月25日 (日)

英語完全征服(DVD)

なかなか面白い作りで、アニメがとっても効いてます。

イ・ナヨンがとってもカワイイ~~(^.^)

コメディなんだけど、最後はちゃんと泣かしてくれるところが韓国だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ファースト・キス(DVD)

ダサいチェ・ジウは「誰にでも秘密がある」で観ているからね~~。

珍しく男性に感情移入して観てました。ラストに進むにつれ、胸がチクチク・・・。

韓国物って意外と男らしくて強い男性が多く登場するのに、ギョンヒョンは違ったから。

電話ボックスのシーンでは思わず泣けちゃったし(T_T)

でも、最後のキスの台詞はギョンヒョンに言って欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同い年の家庭教師(DVD)

クォン・サンウの映画は初めて観た。

こんなヤンチャな役は想定外(笑)。TVドラマとは随分違うのね(^_^;)

内容は「オオカミの誘惑」観た後だし・・・ちょっと物足りないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年9月24日 (土)

オオカミの誘惑(DVD)

3件目のレンタルショップ会員となり、ここは韓流がとても豊富なので楽しみ♪

さて、噂のカン・ドンウォンですが、私にはどうしてもスマップ・中居君に見えて仕方ありません。(^^ゞ

なのでとうしてもへウォンに肩入れしてしまうというか・・・(^_^;)

最後は何もそんな展開にしなくても・・・と思いましたが、全体的には楽しめました。

ハンギョンは超羨ましいですが、妹もなかなか頼もしくていいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

容疑者 室井慎次

さずかにTVドラマからのシリーズだけあって、エンターテインメントだなぁって思う。

個々のキャラクターがとっても面白いから、誰が主役でも映画(ドラマ)が作れてしまうんじゃないかしら?

室井さんは踊る~の中でも好きな人物。

予想通り、熱いドラマに仕上がっていました。哀川翔さんと共演ってだけでも観てみたいですから。

カッコよかったです~~(>_<)

それなりに楽しめました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四月の雪(その2)

2回目行ってきました。

私は年配の女性がお洒落をして映画館に来てくれるだけでとっても嬉しくなってしまいます。

たとえ、きっかけはヨン様であってもいいじゃありませんか!

なんだか生き生きして見えて、とっても素敵です。

さて、この映画はいろいろ酷評も耳にしますが、

私はやっぱり好きです。(^^)

今日は、ソヨンの隠れた洗面所での『ケンチャナヨ』がとってもいじらしくって・・・カワイイ~(>_<)

と感激し、最初と最後のベルの音とか、雪とか、映像や音楽なんかも

2回目だからこそ見えてくるものがあって楽しめました。

カップラーメンのシーンや二人で食事するシーンなんかも面白かったな~。

それでも、やっぱり主役の二人だからこその映画かなって思います。

お隣りのおばさまたち、「まあまあだね」「このくらいじゃないと年寄りは腰ぬかしちゃうでね」←(ラブシーンのことだと思う^^;)

と満足気でした。よかったね~。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2005年9月19日 (月)

おばあちゃんの家(DVD)

おばあちゃんは本当に凄い。

おばあちゃんは偉大だ。

おばあちゃんの愛こそ無償の愛。

私の祖母は二人とも他界しているが、私も幼い頃は随分ワガママ言ったに違いない。

でもいつもニコニコ優しかったことは忘れられない。

逢いたいなぁ~~~~(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

四月の雪

「八月のクリスマス」も「春の日は過ぎゆく」も特別好きではなかったから

ホ・ジノ監督に期待はしていなかった。

ところがこの作品は違う!

観終ってなお胸が高鳴って涙がでる・・・

あのラストだからこその余韻。

台詞が少ないだけに、気持ちを考えながら観る。音楽も沁みる。

後半はソヨンの気持ちで観ていたように思う。

ソウル行きの最終便に乗れなくて、喫茶店からインスをそっと見つめるシーンでは

ソヨンと一緒に泣いてしまった・・・。(T_T)

インスも部屋で泣いてたね。

社会的には不倫だけど、二人にとっては純愛なのだ。

だから応援したくなる。

ラストはきっと・・・・。私は信じる。

「四月の雪」でやっとホ・ジノ監督が好きになれた。

ヨン様もソン・イェジンもがんばったよね!

確かめたい台詞もあるし、是非もう一度観たい。

| | コメント (3) | トラックバック (12)

2005年9月13日 (火)

4人の食卓(DVD)

気になりつつも「ホラー」苦手だし、素通りしてきたDVDでしたが、「パリの恋人」のパク・シニャンが出演していると知り、思い切って借りてきました。

途中まではね、すっごい怖くて面白かった~~~っ!!(←実はホラー好きかも?^^ゞ)

でも、観終わってしまうと???なんだかよくわからないじゃん・・・(-_-;)

私はジョンウォンには立ち直って欲しかったのに・・・辛さや苦しみを乗り越えて欲しかった。

ヨンも同じ。なのに・・・(>_<)

4人の食卓っていうタイトルもピンと来ないし、壊してしまった筈のテーブルがなんで元通りに???

う~む、さっぱりわからん。

ノベライズ本でも読んでみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

チャーリーとチョコレート工場

ジョニー・デップって本当に凄いっ!

あの、ヨン様のような真っ白い歯っ!!!(@_@)

そうだ、この人はいつも『歯』まで拘るのだ。

ジャック船長とは全く別人のウィリー・ウォンカのジョニーを観ているだけで満足してしまった。(^_^;)

映画の内容は「夢のチョコレート工場」を観ていなかったらもっと楽しめたと思う。

実は途中少々眠くなってしまったし、ウンパ・ルンパもちょっとしつこくない?

でも、チャーリーはじめ、ジョーじいさんや他の家族はとってもよかったし、ラストのまとめ方も好きでした。

たんさんの子供たちに観て貰いたい映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

猟人日記(DVD)

ユアン・マクレガー主演というだけで借りてしまい、開けたらなんと18禁ぢゃないですか!(@_@)

いえ、別に構わないんですけど、俳優さんて大変だなとつくづく思いながら観ましたとも(笑)

ユアン・マクレガー演じるジョーの回想なんかを織り交ぜての映画で、

全く飽きなかったのはユアン・マクレガーだからなのか、それともHシーンが多いからなのか・・・(^_^;)

『猟人日記』とはうまくつけたものだ、と妙に納得してしまいました。

果たして少しでもジョーに愛はあったのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝解禁!

すっかりご無沙汰してしまいました。心配かけてごめんなさい。m(__)m

ダーリンも無事退院し(実は病んでおりました)、そろそろ復帰しても大丈夫かしら(^_^;)ってことで、

明日、実に2ヶ月ぶりに映画館へ行くのです!!

なんだか今朝から気がソワソワしてしまって、今日一日とても楽しくお仕事してきました。←単純?(^^ゞ

長らくほっぽってしまったこのブログも、心機一転模様替えもしちゃったりなんかして。(^.^)

映画館に通う回数はまだ少ないかもしれませんが、コツコツ更新して行きたいと思いますので

どうぞよろしく!!m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »